READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

志ある日本の若者を起業家に育成!日僑塾プロジェクトinベトナム

高橋 伸宏 nobuhiro takahashi(NGO日僑塾代表)

高橋 伸宏 nobuhiro takahashi(NGO日僑塾代表)

志ある日本の若者を起業家に育成!日僑塾プロジェクトinベトナム
支援総額
205,000

目標 15,000,000円

支援者
17人
残り
終了しました
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2017年12月09日 14:36

寄稿(仁平宏様): 私は当代随一のベトナム通

此の度、NGO法人「日僑塾」を高橋伸宏が立ち上げたが、応援者の一人として、数回に亘り自己紹介を含めここに寄稿してみよう。

 

 

※詳しくはプロジェクト概要下部にある

 メンバー紹介参照願います。

 

私は、ベトナム通の第一人者を自認している。

現代の日本は恰も幕末期に相似しているようだ。

吉田松陰の松下村塾に於ける高杉晋作、緒方洪庵の適塾に於ける福沢諭吉、シーボルトの鳴滝塾に於ける高野長英如きの人物の出現が切望される。

 

「日僑塾」の高橋伸宏がそうなのである。

 

私自身は、70歳代も半ばになり、体と体調が崩れがちでカウントダウンのカチカチの音が聞こえてきた。応援者の一人として急がねばならない。

簡単に自己紹介しておこう。

 

日本人としてベトナム戦争体験・生還し、現存する日本人の中は、随一のベトナム通と自負するからである。私がベトナムに初めて入ったのは、1962年の時で、ベトナム戦争初期の頃であった。

 

1975年サイゴン陥落時の住民

 

この時、私はまだ19歳で、当時のヒッピー(現代のバックパッカーに近い)に感染し、インドに入った。当地のカルカッタでマザー・テレサの「死を待つ人々の家」でボランティアし、五感体験した。

 

死を待つ人々の家

 

マザーテレサ

 

この時に咽んだテレサの奉仕の精神が私の精神的バックボーンとなっており、また今回の「日僑塾」をサポートする起因となっている。

 

ここでボランティア仲間のアメリカ人のヒッピー(ベトナム脱走兵)から戦争の話しを聞き、憑かれたようにバンコック経由でベトナムのサイゴンに入ったのが初めてのベトナム入国であった。50年以上も前のことである。

 

私の二度目のサイゴン入りは、本格的な戦争の発端となった1964年のトンキン湾事件が勃発したときである。この時の私は、インド・カルカッタ(現、コルカタ)大学の学生であったが、この事件を耳にして、衝動的にサイゴン入りしている。この時はサイゴンのマジェスティック・ホテルに宿泊していた開高健と談諭している。

 

私の三度目のサイゴン入りは1971年の時である。

大学卒業後の1969年に、日本IBMの親会社のIBM APHQ(Asia Pacific Headquarters)に入社、アメリカ人の上司を何度も説得し、IBM-South Vietnam駐在の許諾を得た。

 

勿論、日本人は私一人だけであり、決死の覚悟であった。

当時IBMは世界108カ国に100%子会社を設置、世界のコンピュータ市場の70%を独占していた。アメリカは南ベトナム政府を支援、NYのIBM本社は、各米軍基地にIBMの大型コンピュータを導入していた。

 

なお、1975年4月30日午前11時頃に北の戦車部隊の侵攻があり、大統領府に2台の戦車が突入した瞬間の現場を目撃した日本人は私一人だけである。この瞬間に外国人ではフランス人の女性記者がいたのみであった。

日本の特派員たちは、当時間帯はㇵムギ通りの記者クラブ(カフェ)で雑談中であった。

 

北ベトナム戦車突入。官邸にて

 

この頃、近藤紘一(「サイゴンから来た妻と娘」の著者)と友人となっている。なお、IBM-South Vietnamのベトナム人社員10数名が北のVC(ベトコン)に殺されたが、同僚である私の恋人(仏越混血)も銃殺された。

 

次回記事に続く・・・

一覧に戻る

リターン

5,000

・ご支援いただいた方の名前を社旗に記載。
(後日写真付きメールにてご報告)
・日僑ネットワークへの優先参加権

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

10,000

・ご支援いただいた方の名前を社旗に記載。
(後日写真付きメールにてご報告)
・日僑ネットワークへの優先参加権

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

50,000

・ご支援いただいた方の名前を社旗に記載。
(後日写真付きメールにてご報告)
・定期報告(事務所設立・研修内容など)
・日僑ネットワークへの優先参加権

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

100,000

・ご支援いただいた方の名前を社旗に記載。
(後日写真付きメールにてご報告)
・定期報告(事務所設立・研修内容など)
・日僑塾講師としてのスピーチ権(1回分)
(渡航費等は自己負担願います)
・日僑ネットワークへの優先参加権

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

300,000

・ご支援いただいた方の名前を社旗に記載。
(後日写真付きメールにてご報告)
・定期報告(事務所設立・研修内容など)
・日僑塾講師としてのスピーチ権(2回分)
(渡航費等は自己負担願います)
・日僑ネットワークへの優先参加権

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

1,000,000

・ご支援いただいた方の名前を社旗に記載。
(後日写真付きメールにてご報告)
・定期報告(事務所設立・研修内容など)
・日僑塾講師としてのスピーチ権(3回分)
(渡航費等は自己負担願います)
・起業時に経営への参入権
(アドバイザー的なお役目をお願いいたしたいです)
・日僑ネットワーク日本支部長等としてご参加いただきたいです(お住いの都道府県)※世界中に日僑ネットワークを形成することにご協力願います。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

3,000,000

・ご支援いただいた方の名前を社旗に記載。
(後日写真付きメールにてご報告)
・定期報告(事務所設立・研修内容など)
・日僑塾講師としてのスピーチ権(4回分)
(渡航費等は自己負担願います)
・起業時に経営への参入権
(アドバイザー的なお役目をお願いいたしたいです)
・日僑ネットワーク日本支部長等としてご参加いただきたいです(お住いの都道府県)※世界中に日僑ネットワークを形成することにご協力願います。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

プロジェクトの相談をする