最終話 感謝の言葉

2月19日午後11時をもって90日間のクラウドファンディング期間が終了となります。

 

この企画を立上げて以来、多くの方から激励や叱責を受けながら私は貴重な経験をさせて頂きました。同時にとても素敵な出会いが数多くありました。

この期間中、直接メッセージを頂きホーチミンや日本で、学生・会社員の方から大学教授や経営者まで幅広く多くの方々にお会いしました。

 

それは、

 

「憂国日本への想い」

 

この想いを発信したい。その一念で始めさせて頂いたこのプロジェクト。

 

3か月90日という時間。少しずつではありますが仲間が増えました。

 

「高橋、君の考えにはここが足りない」

「高橋、もっとしっかりしたビジョンが必要だ」

「高橋、世間はそうあまくない」

「高橋、諦めるな!」

・・・・・

 

想いや方向性を共有できる仲間との出会い「このままではいけない」と。

 

多くの言葉を頂きながら、

私のビジョンがより明確になりつつあるのを実感しております。

そこには「日僑塾」の考えを物凄い速さで推進し発展させてくれる

仲間の存在。

 

時代を切り開くのは熱意・情熱・行動力。

いつの時代も起業家が世界を変えて来ました。

 

時はまさに船出の時か。

風は軟風。東から西へ。大きく帆を張れ、出航は今この時ぞ。

 

支援金が集まらなかったことは一重に私の未熟さと、思いを上手に伝えることが出来なかった事。また、明瞭にビジョンを展開出来なかった事と分析しております。

 

 

ご支援して頂きました皆様。本当にありがとうございました。

応援して頂いた皆様。本当にありがとうございました。

 

これからもこの日僑塾プロジェクトの理念は変わらず走り続けて行きます。

 

私はホーチミンにいます。

世界中からの起業家をお待ちしております。

これからも宜しくお願い致します。

 

最後にReady For 様、ご担当者様。

この度はサポートありがとうございました。

 

   

   日僑塾代表 高橋 伸宏

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています