みなさま、いつも応援を頂きありがとうございます!

ついに残り9日!

最後まで応援のほど、宜しくお願いします!!

 

さて、今日はネクスファをいつも応援頂いている

教育コンサルタント・市議会議員の山下洋輔さんにご登場いただきます。

 

山下さんは、ネクスファがはじまったときから「ストーリーテリング」という、

相手を尊重し、話を聴く姿勢を養い、自分の考えを伝える力を身につける

プログラムを毎月実施して頂いています。

 

山下さんの温かい想いが伝わってくる内容です。

ぜひご一読ください!

 

 

--------------------------------------------

子どもたちの第三の居場所であるネクスファにて、

毎月、ストーリーテリングのプログラムを実施しています。

 

今日は、「理想のネクスファ」について話し合いました。

先月は「理想の学校」に引き続いて、

自分たちの居場所は、自分たちで作っていく

という意識を育てていくことを目指しています。

 

それぞれのアイデアを、みんなの前で発表し、意見交換しました。

アイデアを否定するような質問では、

積極的にアイデアが出にくくなってしまいます。

質問はアイデアをブラッシュアップしていくためのものであるという

建設的な姿勢を提案しました。

 

話し合いのファシリテートや質問に対しての受け答えが

できるようになり、成長を感じます。

 

今、ネクスファでは、来年度、同じ建物にある空き部屋を借り、

新しい場所作りに向けて取り組んでいるところです。

 

そのための作戦会議を、これから行っていくところでした。

建設的な話し合いをしていくために、

今日の学びを生かしてもらえたらと思います。

 

 

新着情報一覧へ