絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを!

絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを! 7枚目
絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを!
絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを! 2枚目
絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを! 3枚目
絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを! 4枚目
絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを! 5枚目
絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを! 6枚目
絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを! 7枚目
絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを!
絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを!
絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを! 2枚目
絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを! 3枚目
絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを! 4枚目
絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを! 5枚目
絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを! 6枚目
絶滅危惧種の多様性を未来に残すため、細胞保存のタイムカプセルを! 7枚目

寄付総額

9,222,000

目標金額 7,000,000円

寄付者
792人
募集終了日
2023年8月20日

    https://readyfor.jp/projects/nies?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note
2023年07月17日 21:30

\鍋島さんに聞いてきた/絶滅危惧種のゲノムデータベース構築

こんにちは、生物広報です。

 

昨日の続き、

絶滅危惧種のゲノムデータベース構築についてお話を伺ったのは、大沼さんと同じ生態リスク評価・対策研究室の鍋島圭さん。

 

 

ちなみに、ゲノムとは生物のすべての遺伝情報を指します。つまり、生物が持つすべての遺伝子の集合体がゲノムです。

 

 

まず、絶滅危惧種カンムリワシの細胞からDNAを綺麗に取り出す作業を行っていきます。

 

 

チューブの中が3層に分かれているのが見えますか?一番上の上澄みに取り出したDNAがたっぷり入っています。ただの透明な液体に見えますが、その中には生物のすべてを決める情報が詰まっているなんて不思議ですね。

 

さて、その情報を解読するために「次世代シーケンサー」という装置を使います。

”次世代”シーケンサーとは何かというと、簡単に言えば「DNAの配列情報を高速に読み取る機械」です。従来法と比較して圧倒的に大量のデータが得られるため、次世代という名前が付けられているんです。

 

次世代シーケンサーが読み取ったDNA配列の断片データをPCに入れ、カンムリワシのすべてのDNAがどんな配列で並んでいるかをパズルのように整理していきます。

 

 

今までに鍋島さんたちが構築した国内野生動物のゲノムデータベースは、絶滅危惧種のヤンバルクイナ、二ホンイヌワシ、イリオモテヤマネコ。今後、さらなる基盤構築を進めていきます。

 

 

一方で、こういった取り組みには、より多くの野生動物の受入れと資金が必要です。

鍋島さんの本務は感染症研究。この重要な国内野生動物のゲノムデータベース構築の取り組みは、感染症研究の基盤となるものです。

 

 

研究を進めることが難しい絶滅危惧種の感染症研究のスピードを速めるため、細胞を活用して整備されるゲノムデータベースは非常に重要な役割を果たしています。

多くの方に取り組みを知っていただき、活動を続けていくためにも、クラウドファンディングへのご支援をよろしくお願いいたします!

ギフト

10,000+システム利用料


【スタンダードコース】1万円|あなたの想いを、絶滅危惧種の多様性とともに未来へ。お名前掲載

【スタンダードコース】1万円|あなたの想いを、絶滅危惧種の多様性とともに未来へ。お名前掲載

●お礼のメール

●寄附金領収書
※詳細はページ内「寄附金領収書について」をご確認ください。

●オリジナルステッカー

●オンラインセミナーご招待(希望制)
テーマ:タイムカプセル化事業について
講師:大沼学(国立環境研究所 生物多様性領域主幹研究員)
※2024年3月までに実施予定
※2023年12月末までに詳細をご連絡させていただきます。

●細胞保存用機器へのお名前掲載(希望制) サイズ:小
※ご希望の場合の掲載するお名前は、ご寄附時に登録いただく送り先情報に準じます。ご寄附後にご入力いただいた情報を変更することはできません。

---
※1支援につき220円(税込)のシステム利用料がかかります

寄付者
294人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

15,000+システム利用料


【7/26追加!】1万5千円|オレの「推し"蟲"」イラスト2024年カレンダー(作画:五箇 公一)

【7/26追加!】1万5千円|オレの「推し"蟲"」イラスト2024年カレンダー(作画:五箇 公一)

●お礼のメール

●寄附金領収書
※詳細はページ内「寄附金領収書について」をご確認ください。

●国立環境研究所 五箇 公一 作画:オレの「推し"蟲"」イラスト2024年カレンダー
※2023年内にお届け予定です。
※仕様:A3サイズ/吊り下げ式、CGで書かれた豪華イラスト7枚+推し"蟲"コラム

●オリジナルステッカー

●オンラインセミナーご招待(希望制)
テーマ:タイムカプセル化事業について
講師:大沼学(国立環境研究所 生物多様性領域主幹研究員)
※2024年3月までに実施予定
※2023年12月末までに詳細をご連絡させていただきます。

●細胞保存用機器へのお名前掲載(希望制) サイズ:小
※ご希望の場合の掲載するお名前は、ご寄附時に登録いただく送り先情報に準じます。ご寄附後にご入力いただいた情報を変更することはできません。

---
※1支援につき220円(税込)のシステム利用料がかかります

寄付者
56人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

5,000+システム利用料


【グッズコースA】5千円|賛同メンバーの証!オリジナルステッカー

【グッズコースA】5千円|賛同メンバーの証!オリジナルステッカー

●お礼のメール

●寄附金領収書
※詳細はページ内「寄附金領収書について」をご確認ください。

●オリジナルステッカー

※1支援につき220円(税込)のシステム利用料がかかります

寄付者
137人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年11月

5,000+システム利用料


【グッズコースB】5千円|日々の暮らしに「使って」応援。オリジナルエコバッグ

【グッズコースB】5千円|日々の暮らしに「使って」応援。オリジナルエコバッグ

●お礼のメール

●寄附金領収書
※詳細はページ内「寄附金領収書について」をご確認ください。


●オリジナルエコバッグ

---
※1支援につき220円(税込)のシステム利用料がかかります

寄付者
141人
在庫数
6
発送完了予定月
2023年11月

3,000+システム利用料


alt

【おきもち応援コース】3千円|絶滅危惧種の多様性を未来につなぐ一歩に。

●お礼のメール

●寄附金領収書
※詳細はページ内「寄附金領収書について」をご確認ください。

※1支援につき220円(税込)のシステム利用料がかかります

寄付者
125人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年11月

30,000+システム利用料


【おきもち上乗せコースA】3万円|あなたの想いを、絶滅危惧種の多様性とともに未来へ。お名前掲載

【おきもち上乗せコースA】3万円|あなたの想いを、絶滅危惧種の多様性とともに未来へ。お名前掲載

●お礼のメール

●寄附金領収書
※詳細はページ内「寄附金領収書について」をご確認ください。

●オリジナルステッカー

●オンラインセミナーご招待(希望制)
テーマ:タイムカプセル化事業について
講師:大沼学(国立環境研究所 生物多様性領域主幹研究員)
※2024年3月までに実施予定
※2023年12月末までに詳細をご連絡させていただきます。

●細胞保存用機器へのお名前掲載(希望制) サイズ:小
※ご希望の場合の掲載するお名前は、ご寄附時に登録いただく送り先情報に準じます。ご寄附後にご入力いただいた情報を変更することはできません。

---
※1支援につき220円(税込)のシステム利用料がかかります

寄付者
28人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

50,000+システム利用料


【リッチ体験コース】5万円|体験して、深く知る。タイムカプセル棟ツアー

【リッチ体験コース】5万円|体験して、深く知る。タイムカプセル棟ツアー

●お礼のメール

●寄附金領収書
※詳細はページ内「寄附金領収書について」をご確認ください。

●オリジナルステッカー

●国立環境研究所環境試料タイムカプセル棟ツアー
内容:普段は入れない特別なエリアに研究員がアテンドの上でご案内をさせていただきます。
※所要時間:1時間を予定
※現地(国立環境研究所)までの交通費は、別途自己負担いただきます。
※2024年3月までに実施予定
※2023年12月末までに詳細をご連絡させていただきます。

●オンラインセミナーご招待(希望制)
テーマ:タイムカプセル化事業について
講師:大沼学(国立環境研究所 生物多様性領域主幹研究員)
※2024年3月までに実施予定
※2023年12月末までに詳細をご連絡させていただきます。

●細胞保存用機器へのお名前掲載(希望制)  サイズ:小
※ご希望の場合の掲載するお名前は、ご寄附時に登録いただく送り先情報に準じます。ご寄附後にご入力いただいた情報を変更することはできません。

---
※1支援につき220円(税込)のシステム利用料がかかります

寄付者
33人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

100,000+システム利用料


【7/26追加!】10万円|あなたの「推し"蟲"」A1ビッグパネル

【7/26追加!】10万円|あなたの「推し"蟲"」A1ビッグパネル

●お礼のメール

●寄附金領収書
※詳細はページ内「寄附金領収書について」をご確認ください。

●国立環境研究所 五箇 公一 作画:あなたの「推し"蟲"」A1ビッグパネル
※仕様:A1サイズ ステンレスパネル
※お好きな絵柄をお選びいただけます。
<選択候補> ※詳細は追ってご紹介予定
・オオスズメバチ
・マダニを食べているカニムシ
・セアカゴケグモ
・ヒアリ
・ミカンハダニ
・クワガタナカセ
・ヘラクレスオオカブト
・アカボシゴマダラ 等

●オリジナルステッカー

●オンラインセミナーご招待(希望制)
テーマ:タイムカプセル化事業について
講師:大沼学(国立環境研究所 生物多様性領域主幹研究員)
※2024年3月までに実施予定
※2023年12月末までに詳細をご連絡させていただきます。

●細胞保存用機器へのお名前掲載(希望制) サイズ:中
※ご希望の場合の掲載するお名前は、ご寄附時に登録いただく送り先情報に準じます。ご寄附後にご入力いただいた情報を変更することはできません。

-
※1支援につき220円(税込)のシステム利用料がかかります

寄付者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2024年3月

100,000+システム利用料


【おきもち上乗せコースB】10万円|体験して、深く知る。タイムカプセル棟ツアー

【おきもち上乗せコースB】10万円|体験して、深く知る。タイムカプセル棟ツアー

●お礼のメール

●寄附金領収書
※詳細はページ内「寄附金領収書について」をご確認ください。

●オリジナルステッカー

●国立環境研究所環境試料タイムカプセル棟ツアー
内容:普段は入れない特別なエリアに研究員がアテンドの上でご案内をさせていただきます。
※所要時間:1時間を予定
※現地(国立環境研究所)までの交通費は、別途自己負担いただきます。
※2024年3月までに実施予定
※2023年12月末までに詳細をご連絡させていただきます。

●オンラインセミナーご招待(希望制)
テーマ:タイムカプセル化事業について
講師:大沼学(国立環境研究所 生物多様性領域主幹研究員)
※2024年3月までに実施予定
※2023年12月末までに詳細をご連絡させていただきます。

●細胞保存用機器へのお名前掲載(希望制) サイズ:中
※ご希望の場合の掲載するお名前は、ご寄附時に登録いただく送り先情報に準じます。ご寄附後にご入力いただいた情報を変更することはできません。

---
※1支援につき220円(税込)のシステム利用料がかかります

寄付者
6人
在庫数
9
発送完了予定月
2024年3月

300,000+システム利用料


【企業様向け/スポンサーコースA】30万円|企業名の掲載(中サイズ)

【企業様向け/スポンサーコースA】30万円|企業名の掲載(中サイズ)

●お礼のメール

●寄附金領収書
※詳細はページ内「寄附金領収書について」をご確認ください。

●オリジナルステッカー

●細胞保存用機器への企業名の掲載 サイズ:中

---
※このコースは個人の方でもご寄附いただけます。
※1支援につき220円(税込)のシステム利用料がかかります

寄付者
1人
在庫数
4
発送完了予定月
2024年3月

500,000+システム利用料


【企業様向け/スポンサーコースB】50万円|企業名の掲載(大サイズ)

【企業様向け/スポンサーコースB】50万円|企業名の掲載(大サイズ)

●お礼のメール

●寄附金領収書
※詳細はページ内「寄附金領収書について」をご確認ください。

●オリジナルステッカー

●細胞保存用機器への企業名の掲載 サイズ:大

---
※このコースは個人の方でもご寄附いただけます。
※1支援につき220円(税込)のシステム利用料がかかります

寄付者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2024年3月

記事をシェアして応援する

    https://readyfor.jp/projects/nies/announcements/275912?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る