みなさまのご支援が集まってまいりました。ご支援いただいた方々に深くお礼申し上げます。

  さて、にしすがも創造舎では「にしすがも創造舎のフィナーレ」として連続シンポジウムを開催し7月、9月と2回が終了しました。1回目は「仕掛け人たちが語り合う、にしすがも創造舎のすべて」として、この場所の誕生秘話から現在、今後までを「仕掛け人」たちがまさに本音で「語り合い」ました。2回目は「サードプレイスとしてのにしすがも創造舎」という切り口で、直接企画運営には携わっていない方々をお迎えし、第三者の視点から「にしすがも創造舎」を斬って頂きました。今回、皆さんにご支援いただくドキュメント冊子には、本シンポジウムの内容も記事として掲載予定です。にしすがも創造舎の深部が明らかになるかなり面白い読み物になること間違いなしです。どうぞご期待ください。

  最終回は10月15日(土)13:30~「これからのアートファクトリーを考える」と題して、にしすがも創造舎の体育館を会場に開催します。体育館に皆様をお迎えできるのも、本シンポジウムと当日開幕するフェスティバル/トーキョー16の3演目が最後となります。皆様のご来場、そしてドキュメントへのご支援をおまちしています。

 

 

にしすがも創造舎のフィナーレ/連続シンポジウム

http://sozosha.anj.or.jp/finale/

フェスティバル/トーキョー16

http://www.festival-tokyo.jp/

新着情報一覧へ