福島県・相双地域にこども病院を作り、医師不足の解決を図る。
その上で安心して子育ての出来る「夢の病院」を目指す。
という私たちの計画は多くの人に応援いただき、
現在も目標金額獲得に向け頑張っています。

 

そんな中、
「夢の病院」は夢で終わってしまうのではないのか?
1000万円という資金が何に必要なのか?
といった疑問も頂いています。

 

そこで今回はこのクラウドファンディングで集めた資金の使い道について書いてみようと思います。

 

この資金は、病院建設の第一段階である基本計画(調査・検討費用を含む)作成にあてる予定です。基本計画作成の具体的な作業内容と概算費用をご説明いたします。

 

作業内容は大きく分けて2つあります。


1)敷地調査など 費用試算:約500万円
→建設予定敷地の実測・測量、地盤調査(ボーリングなど)、放射能測定などを想定しています。

2)基本計画作成 費用試算:約500万円
建設予定敷地条件の確定、病院の規模に合わせた計画を作成します。
併せて、建築・ランドスケープのマスタープランの作成、コストプランの作成、各法規チェックなども行います。
建築構造の検討や、インフラ接続の確認、医療設備等のコンサルティングも必要になります。

 

ご紹介している「夢の病院」を実現するには、ある一定の時間がかかることが想定されます。しかし私たちは、一日でも早く子ども病院を相双地域に建設する事が必要だと考えています。
ご支援いただいた資金で私たちが取り組もうとしているのは、最終的に「夢の病院」をつくる為の最初の第一歩になります。


私たちは、この第一歩を確実に前に進めることが、綿密な事前協議・各連携を行うことに繋がり「夢の病院」の早期実現へ向けての大切な一歩となることと確信しております。

 

どうか、この最初の一歩を踏み出す為のご支援を

よろしくお願いいたします!

 

------------
(財)相双未来基金
http://nomaoikids.org/

 

口座:

東邦銀行本店営業部(普)3775013

常陽銀行 原町支店(普)1281318

名義:

一般財団法人 相双未来基金 代表理事  河村 真

ご寄付連絡フォームあり

 

新着情報一覧へ