READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

カンボジアの僻地に病院を建設し、8000人の命を守りたい!!

カンボジアの僻地に病院を建設し、8000人の命を守りたい!!

支援総額

4,837,000

目標金額 1,500,000円

支援者
303人
募集終了日
2018年1月26日
303人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
21お気に入り登録21人がお気に入りしています

21お気に入り登録21人がお気に入りしています
2018年02月28日 21:30

サンブール保健センター開院式のご報告。

2018年2月11日、産前産後待機室を含む8部屋を完備し、雨季の洪水対策のため、6mほどの高床式の病院が完成しました。 

 

 

 

本プロジェクトに関わって頂いた、すべての皆様本当にありがとうございました。

 

ご寄付を頂いた方、ツイッターやFBで拡散して頂いた方、応援して頂いた方、すべての方のおかげでセカンドゴールを達成する事ができました。

 

 

先日、2018年2月11にサンブール保健センターの開院式がありました。

 

その日は、とても晴れた日でした。

 

クラウドファンディングの動画にもアップさせて頂いた、Maoさんも開院式に来てくださいました。

 

 

以前、出会った時は、お子さんを失い、涙を流していましたが、今回の開院式で再開すると、今は妊娠八ヶ月となり、初めての女の子だと、喜んでおられました。

 

 

そして、住民、ヘルスセンタースタッフのたくさんの笑顔を見ることができました。

 

 

 

新生児蘇生法の講習会では、日本の小児科医の先生が、本当に尽力してくださいました。

 

講習が終わると、思いが伝わったようで、受講されたある助産師さんは、「これから、赤ちゃんの命を救います。遠いところ来てくれてありがとう。」と泣いていました。

 

 

 

 

みんなの笑顔、講習会で助産師が泣いているのを見ると、少しだけ、報われた気がしました。

 

 

ふとしたキッカケで、2005年に僕はカンボジアと出会いました。そこから、小学校に通い続け、赤ちゃんを亡くしたお母さんと出会い、今度は医師として、何かできないかと、探し続け、自分の無力さ、ご協力いただいた方への感謝を、とても感じる数年間でした。

 

 

 

そんな中、僕が、クラウドファンディングやこのプロジェクトで、一番驚いたのは、ご協力いただいた方から、「ありがとう」と言われた事でした。

 

 

ご寄付を頂いたり、たくさんご協力いただいたにも関わらず、ありがとうと言ってくださる方がいました。

 

 

こういうことをやってみたかったから、関われて嬉しいとのことでした。

 

 

僕は、そういった方々に、どれだけお世話になっているのだろうと、思いました。

 

 

どうやったら、そういった方々に、御恩を返していけるだろうと、考えました。

 

 

 

ご報告するのは、もちろんですが、僕はその御恩を返していけるように、やっぱりこれからも行動を続けていこうと思います。

 

たくさん、ご協力いただき、本当にありがとうございました。

 

皆様の一人一人の、ご協力のおかげで、無事、写真にあるようなサンブール保健センターを開院させる事ができました。

 

 

そして、この病院で母子の健康を守り、たくさんの方の笑顔をつくる事ができそうです。

 

そんな瞬間に携われた事を、僕はこの先も、きっと忘れることはないと思います。

 

ありがとうじゃ足りないかもしれませんが、ご協力いただき、本当にありがとうございました。

 

 

心より感謝申し上げます。

 

葉田甲太

 

【リターンについてのご連絡】

本日、報告書とサンクスメールをお送りいたします。

 

報告書(PDF)はサンクスメールの文末に、

ダウンロードできるURLを記載しますので、
お手数をおかけして恐縮ですが、ダウンロードしてご覧ください。

 

プレートのお写真は、明日個別のメールにてお届けします。
直筆のお手紙、感謝状、絵葉書については今週中に発送させていただきます。
報告会については、来週、詳細が決定してからご案内いたします。


ご協力本当にありがとうございました。

 

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

一覧に戻る

リターン

1,000

【想いを形に!一歩を応援!】

【想いを形に!一歩を応援!】

◯サンクスメール
感謝の気持ちを込めたメールをお送りいたします。

支援者
49人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

3,000

【カンボジア僻地の病院建設を応援!現地からのメッセージつき報告書をお届け!】

【カンボジア僻地の病院建設を応援!現地からのメッセージつき報告書をお届け!】

◯サンクスメール
感謝の気持ちを込めたメールをお送りいたします。

★現地からのメッセージつきの報告書(PDF)
2018年2月に行うサンブール保健センター開院式の様子と合わせて、報告書(PDF)をメールにてお送りいたします。

支援者
71人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

8,000

【カンボジア僻地の病院建設を応援!報告会へのご招待!】

【カンボジア僻地の病院建設を応援!報告会へのご招待!】

*限定100名
◯サンクスメール
感謝の気持ちを込めたメールをお送りいたします。
◯現地からのメッセージつきの報告書(PDF)
2018年2月に行うサンブール保健センター開院式の様子と合わせて、報告書(PDF)をメールにてお送りいたします。

★報告会へのご招待
2018年4月に東京【4月22日(日)】と京都【4月21日(土)】で行う開院式の報告会に招待いたします。葉田甲太から経緯や想い、現状などを直接お伝えいたします。
*報告会の詳細については決定次第お伝えいたします。

支援者
41人
在庫数
51
発送予定
2018年2月

15,000

【カンボジア僻地の病院建設を応援!病院に設置するプレートにお名前を残します!】

【カンボジア僻地の病院建設を応援!病院に設置するプレートにお名前を残します!】

*限定100名
◯サンクスメール
感謝の気持ちを込めたメールをお送りいたします。
◯現地からのメッセージつきの報告書(PDF)
2018年2月に行うサンブール保健センター開院式の様子と合わせて、報告書(PDF)をメールにてお送りいたします。
◯報告会へのご招待
2018年4月に東京【4月22日(日)】と京都【4月21日(土)】で行う開院式の報告会に招待いたします。葉田甲太から経緯や想い、現状などを直接お伝えいたします。

★サンブール保健センターに設置するプレートにお名前を残します
2018年2月の開院式で、プレートのお名前の部分、プレート全体を撮影し、後日、個別にご連絡いたします。

*開院式に間に合わせる必要があるため、12月29日(金)を締め切りとさせていただきます。
12月29日(金)までに支援してくださった方のお名前を記したプレートを作成し、開院式の日に現地に設置いたします。
誠に恐れ入りますが、ご了承ください。

支援者
82人
在庫数
-
発送予定
2018年2月

15,000

alt

追加【カンボジア僻地の病院建設を応援!病院に設置するプレートにお名前を残します!】

*限定100名
◯サンクスメール
◯現地からのメッセージつきの報告書(PDF)
◯報告会へのご招待

★サンブール保健センターに設置するプレートにお名前を残します
プレートを設置後、プレートのお名前の部分、プレート全体を撮影し、個別に写真をお送りいたします。

プレートのリターンについて、2018年2月の開院式に間に合わせる必要があったため、12月29日(金)を一旦締め切りとさせていただきました。

大変有難い事に、「サンブール保健センターに設置するプレートにお名前」について、たくさんのあたたかいご協力を頂き、クラウドファンディング終了(1/26)まで寄付してくださった方のお名前もプレートに残したいと考えています。

直前になってしまうため、2018年2月の開院式にプレートが間に合うかは確約できないのですが、もし間に合うように準備することができれば、2月の訪問時に設置しご報告させて頂きます。
開院式に間に合わない場合でも、次回、カンボジアを訪問する際に、設置しご報告させて頂きます。
誠に恐れ入りますが、ご了承頂けると幸いです。

支援者
44人
在庫数
51
発送予定
2018年2月

50,000

【カンボジア僻地の病院建設を応援!開院式およびボクセカのモデルとなった小学校への招待券!】

【カンボジア僻地の病院建設を応援!開院式およびボクセカのモデルとなった小学校への招待券!】

*限定10名
◯感謝の気持ちを込めた直筆のお手紙
◯現地からのメッセージつきの報告書(PDF)
◯報告会へのご招待
◯サンブール保健センターに設置するプレートにお名前

★開院式およびボクセカのモデルとなった小学校への招待券
2月11日(日)にカンボジアで行う開院式に招待いたします。
また「僕たちは世界を変えることができない。」のモデルになっている実際の小学校にもご案内いたします。

*現地までの交通費及び現地での滞在費は自己負担でお願いします。
*現地に訪問許可をとる必要があるため、12月29日(金)までに支援してくださった方のみとさせていただきます。誠に恐れ入りますが、ご了承ください。
*譲渡可能です

*恐れ入りますが、詳細・留意事項についてのページもご覧ください

支援者
10人
在庫数
完売
発送予定
2018年2月

100,000

【カンボジア僻地の病院建設を応援!感謝状をお届け!】

【カンボジア僻地の病院建設を応援!感謝状をお届け!】

*限定5名
◯感謝の気持ちを込めた直筆のお手紙
◯現地からのメッセージつきの報告書(PDF)
◯報告会へのご招待
◯サンブール保健センターに設置するプレートにお名前
◯開院式およびボクセカのモデルとなった小学校への招待券
2月11日(日)にカンボジアで行う開院式に招待いたします。
また「僕たちは世界を変えることができない。」のモデルになっている実際の小学校にもご案内いたします。

★病院を建設する村のお母さんと子供からの感謝状をお送りいたします。

*恐れ入りますが、詳細・留意事項についてのページもご覧ください

支援者
5人
在庫数
完売
発送予定
2018年2月

100,000

【カンボジア僻地の病院建設を応援!開院式の様子を絵葉書でお届け!】

【カンボジア僻地の病院建設を応援!開院式の様子を絵葉書でお届け!】

*限定8名
◯現地からのメッセージつきの報告書(PDF)
◯報告会へのご招待

◯サンブール保健センターに設置するプレートにお名前
プレートについて、2018年2月の開院式に間に合わせる必要があり、12/29を一旦締め切りとさせていただきましたが、クラウドファンディング終了(1/26)まで寄付してくださった方のお名前もプレートに残したいと考えています。直前になってしまうため、2018年2月の開院式にプレートが間に合うかは確約できないのですが、間に合うように準備することができれば、2月の訪問時に設置しご報告させて頂きます。開院式に間に合わない場合でも、次回、カンボジアを訪問する際に、設置しご報告させて頂きます。ご了承頂けると幸いです。

★開院式の様子を写真におさめ、感謝の気持ちをこめた絵葉書をお届けします!

*恐れ入りますが、詳細・留意事項についてのページもご覧ください
※開院式およびボクセカのモデルとなった小学校への招待券は12/29までに申込の方のみに適用されますので、以降は適用されません。誠に恐れ入りますが、ご了承頂けると幸いです。

支援者
6人
在庫数
2
発送予定
2018年2月

300,000

【カンボジア僻地の病院建設を応援!開院式の様子を絵葉書でお届け!】

【カンボジア僻地の病院建設を応援!開院式の様子を絵葉書でお届け!】

*限定2名
◯現地からのメッセージつきの報告書(PDF)
◯報告会へのご招待

◯サンブール保健センターに設置するプレートにお名前
プレートについて、2018年2月の開院式に間に合わせる必要があり、12/29を一旦締め切りとさせていただきましたが、クラウドファンディング終了(1/26)まで寄付してくださった方のお名前もプレートに残したいと考えています。直前になってしまうため、2018年2月の開院式にプレートが間に合うかは確約できないのですが、間に合うように準備することができれば、2月の訪問時に設置しご報告させて頂きます。開院式に間に合わない場合でも、次回、カンボジアを訪問する際に、設置しご報告させて頂きます。ご了承頂けると幸いです。

★開院式の様子を写真におさめ、感謝の気持ちをこめた絵葉書をお届けします!

*恐れ入りますが、詳細・留意事項についてのページもご覧ください

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2018年2月

500,000

【カンボジア僻地の病院建設をサポート!!】

【カンボジア僻地の病院建設をサポート!!】

*限定1名
◯感謝の気持ちを込めた直筆のお手紙
◯現地からのメッセージつきの報告書(PDF)
◯報告会へのご招待
◯サンブール保健センターに設置するプレートにお名前
◯開院式およびボクセカのモデルとなった小学校への招待券
◯病院を建設する村のお母さんと子供からの感謝状をお送りいたします。

★葉田甲太が直接伺い、プロジェクトについてご報告させていただき、感謝をお伝えいたします。

*恐れ入りますが、詳細・留意事項についてのページもご覧ください

支援者
1人
在庫数
完売
発送予定
2018年2月

1,000,000

【カンボジア僻地の病院建設をサポート!!】

【カンボジア僻地の病院建設をサポート!!】

*限定1名
◯感謝の気持ちを込めた直筆のお手紙
◯現地からのメッセージつきの報告書(PDF)
◯報告会へのご招待
◯病院を建設する村のお母さんと子供からの感謝状をお送りいたします。

◯サンブール保健センターに設置するプレートにお名前
プレートについて、2018年2月の開院式に間に合わせる必要があり、12/29を一旦締め切りとさせていただきましたが、クラウドファンディング終了(1/26)まで寄付してくださった方のお名前もプレートに残したいと考えています。直前になってしまうため、2018年2月の開院式にプレートが間に合うかは確約できないのですが、間に合うように準備することができれば、2月の訪問時に設置しご報告させて頂きます。開院式に間に合わない場合でも、次回、カンボジアを訪問する際に、設置しご報告させて頂きます。ご了承頂けると幸いです。

★葉田甲太が直接伺い、プロジェクトについてご報告させていただき、感謝をお伝えいたします。

*恐れ入りますが、詳細・留意事項についてのページもご覧ください

支援者
0人
在庫数
1
発送予定
2018年2月

プロジェクトの相談をする