READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす

1600年の伝統ある鷹狩文化。鷹匠たちを映像で残したい

杉浦弘子

杉浦弘子

1600年の伝統ある鷹狩文化。鷹匠たちを映像で残したい

支援総額

262,000

目標金額 2,000,000円

支援者
18人
募集終了日
2014年2月7日
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2013年12月05日 17:52

実在した権兵衛さん

【権兵衛が種まきゃ烏がほじくる】という歌が残っていますが、実は権兵衛さんは、実在の人物でした。しかも、友人の川井さんの先祖ということで、驚きました。なぜ、この情報欄で紹介するのかというと・・・・

川井権兵衛さんは「綱差(つなさし)」といって、鷹狩りのためのエサをとり、飼育する人で、キジ捕りの名人だったそうです。

キジを捕るときに、大豆をばらまき、かごを仕掛けておく。権兵衛さんは近くの番小屋で見張っていますが、カラスに大豆を横取りされてしまい、6尺もある木刀を振り回してカラスを追ったそうです。権兵衛さんのその動作を見ていた子どもたちが歌ったとされています。

 

 

鷹匠にも、鷹匠頭や鷹匠同心がいたように、こういったエピソードから、鷹狩りに多くの人々が係わっていたことがよくわかります。

★写真は、鷹狩りの装束の大田道灌像です。有楽町の東京国際フォーラムの建物の中にあります。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

①諏訪流十七代宗家鷹師直筆の鷹の絵オリジナルポストカードをお送りします
②特別映画観賞券を1枚(1枚1,300円)進呈します

支援者
4人
在庫数
制限なし

10,000

alt

①に加え、②を2枚、
③オリジナル陶器の箸置きを差し上げます
④映画のDVDを差し上げます
➄映画のエンドロールにお名前をお入れします。

支援者
12人
在庫数
制限なし

30,000

alt

①、③~➄に加え、②を5枚、
⑥陶芸家による「オリジナル鷹の陶器 ぐい呑み」を差し上げます

支援者
1人
在庫数
29

50,000

alt

①、③~➄に加え、②を10枚、
⑦鷹匠手作りの足皮(鷹の足につける皮紐を差し上げます。


支援者
0人
在庫数
20

100,000

alt

①、③~➄に加え、②を10枚、
⑧諏訪流十七代宗家鷹師手作りの鷹笛を差し上げます。ひとつひとつ鷹に合わせ音色が違います。
⑨陶芸家による「オリジナル鷹の陶器」を差し上げます
⑩鷹と記念撮影できる券をお送りします。(会場は御岳)
⑪映画完成特別有料試写会にご招待致します(2014年4月。日程・会場は後日お知らせします)

支援者
1人
在庫数
9

プロジェクトの相談をする