クラウドファンディング4日目、朝一で携帯が鳴る

 

某ホテルの相談役の方だった。

 

何年も前にすし屋で名刺交換をしただけの出会いだったのに

 

今回の活動を知って連絡をくれたのだそうだ。

 

それだけでも嬉しいことなのだが、「いつ名刺交換したかも覚えてないが、素晴らしいことをしている。支援します」と言ってくれた。

 

随分遠くに出会ったのに今このタイミングで繋がるんだなと

 

感動した。

 

やはり不思議なことに町外の方の支援が多い

 

それは人と繋がっていく勇気と喜びを私に与えてくれているような

 

気がした、

 

本当に感謝いたします。

 

沼田 ユウスケ

 

 

 

新着情報一覧へ