人々から愛され 癒してくれた和歌山城のクロポン

 

和歌山城の愛され地域猫 クロポン
城下町にゃんこの会 の キャラクター クロポン

そのクロポンが りんご猫デーの12月12日 交通事故で亡くなった
外の道路に 出てくるような子じゃなかったのに。。。
なにかに 追われたのか。。。

いずれにせよ 地域猫 クロポンは 虹の橋を渡ってしまった

どんなに 悲しんでも もう 戻らない


 

クロポン に誓う

TNR ではない TNHome なのだ

 

私自身は 生粋の野良猫さんは
TNR で 愛されて その一代限りの...猫生を歩むのが いいと 思う

 

だけど みんなに 人になついて そして 人に愛されて。。。
この子は捨て猫さんで 人懐こくて 人間を信用してて

そんな子たちは TNHome なのだ

 

保護して 不妊手術 医療を施して そして ずーとのお家を見つける
それが TNHome

 

クロポン 貴方の死を 決して無駄にはしない
ありがとう クロポン
次 生まれ変わるときは 家猫で たとえ 一人の人間でもいい
貴方の一日 24時間を愛して 守ってくれるところにいこう!!

 

 

みんな みんな お家に行こう
ずーっとのお家に。。。 

 

それが プロジェクト の一番の 願いです

新着情報一覧へ