READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

震災の学びを5000年先に伝承する語り部育成のために!「大船渡津波伝承館」

齊藤賢治

齊藤賢治

震災の学びを5000年先に伝承する語り部育成のために!「大船渡津波伝承館」

支援総額

1,591,000

目標金額 1,300,000円

支援者
117人
募集終了日
2013年7月16日
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2013年06月16日 17:36

告知:相模原に伝承館が来た!

6月21日(金)〜23日(日)は小田急線相模大野駅前の大型商業施設ボーノで「岩手県大船渡市の今を知る展示会」が行われます。相模女子大学被災地支援学生ボランティア委員会が主催し、被災地の「2年目の"今”を伝える写真や映像」を学生たちが展示するものです。

 

 

大船渡津波伝承館で紹介している映像の上映や写真パネル展示のほか、23日(日)には、震災時は都内在住だった大船渡出身者と来場者による座談会も予定しています。当館津波伝承クラブの会員である横道さんと土井尻さんの二人が担当します。

 

■座談会 6月23日(日) 11時~/14時~ (2回)

●横道毅さん(震災以降、俳優・声優の本業のかたわら、新宿ゴールデン街のお店で大船渡近隣の食材を使った料理を提供し「食の復興支援」を継続している)

●土井尻紀子さん(現在は相模原をはじめ関東圏で大船渡の物産販売活動をボランティア仲間で行っている)

 

写真は齊藤賢治館長(右)にできあがったポスターを渡している山根可奈委員長。

 

 

大船渡津波伝承館サポートメンバー

福島俊彦

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

◆大船渡津波伝承館の特別優待券(同行者を含む4名まで無料)2枚

支援者
60人
在庫数
制限なし

10,000

alt

上記1点に加えて
◆「丸の内行幸マルシェ×青空市場に津波伝承館が来た」PJでの映像を見る特別優待席2枚
◆丸の内行幸マルシェへの津波伝承館出店時に陳列されたお好きなもの3点セットプレゼント券
◆丸の内行幸マルシェへの津波伝承館出店場所(背景:大漁旗)で大船渡市関連のハッピを着ての記念撮影

※HPで運営協力者として名前を掲載予定、FBもしくはHPで記念撮影した写真の掲載予定(本人同意の上)
※プレゼント券を持って現地まで来られない方へはスタッフがお選びした3点をお送りします。

支援者
44人
在庫数
制限なし

50,000

alt

上記2点に加えて、
◆大船渡津波伝承館の福館長に任命
(福館長名刺を100枚プレゼント、任命期間1年)

※任命期間中は本人の確認の上でHPや事業計画書等で掲載すると共に本館建設後に福館長ボードに名前を記載する予定
※名刺の特典:福館長名刺を保有した方が大船渡津波伝承館に来館された場合には、お連れの方を含めて2名まで入館料が半額
※福館長は複数名での申請も受け付けております。その際にはグループ名で任命をいたします。

支援者
16人
在庫数
制限なし

100,000

alt

上記3点に加えて、
◆大船渡津波伝承館の記念品(みもりん1体)プレゼント
◆館長による大船渡市内(被災地めぐり)のご案内券のプレゼント
※複数名での申請も受け付けております。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする