プロジェクト終了報告

2018年02月12日

プロジェクト終了報告

私の大切な支援者さまへ 福島より感謝を込めて

 

みなさまの善意のおかげで2月9日現在、9名の実習生を受け入れることができました。

クラウドファンディングの資金が入金されてから工事着手、完了後受け入れ開始と考えていたのですが、行き場のない実習生がたくさんいることを知り、計画を早めました。

地域の工務店さんにも活動の必要性を理解していただき、急ピッチで工事を進めていただけました。

生活に必要な日用品、ふとん、調理器具などは教会の協力や理解者の支援があり、とても助かりました。

 

支援者のみなさまにはどんな感謝の言葉も見つかりません。

みなさまの協力がなければ、9名の実習生たちは今でも路頭を彷徨っていたかも知れません。

会社を追い出され、住む所もなく、食べるものもなく、不本意で犯罪に手を染めてしまう人もいたかも知れません。

私が繰り返し彼らに伝える言葉があります。

一部で心ない人によってつらい思いをしてきたけれど、一方で善意ある支援者のみなさまのおかげで君たちは今の暮らしがあるのだと。

屋根がある家で、温かいふとんと食事、すべては心ある人々によるものだと。

だからそれを忘れてはいけないよ、と。

君たち一人一人が誰かによって救われたと思うなら、いつか困っている人に出会ったならば、その人のためにできることをしてほしい。そんな社会、世界になることを切実に願ってます。

 

重ね重ね、心から感謝致します。

この御恩は一生忘れません。

すべての外国人労働者を代表してお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

 

 

2018年01月17日 群馬から1名(低賃金)、栃木から1名(不当解雇・強制解雇、香川から1名(低賃金)、福岡から1名(不当解雇・強制帰国)、福島から1名(除染作業強要)

01月20日 埼玉から1名(暴力)

01月30日 北海道から1名(不当解雇・強制帰国)

01月31日 愛知から1名(労災・解雇通知)、岐阜から1名(労災・解雇通知) 計8名

 

01月18日 工事開始

01月20日 工事完了

 

支援総額 1075000円

システム利用手数料 197370円

支援金早期入金サービスオプション料金 32400円

 

差引額合計 845230円

 

改修工事費 税込請求額 918000円

 

内訳

1.設備機器 339990円

2.設備工事 234000円

3.木工事 114100円

4.諸経費 40000円

5.台所1部改修工事 132100円

6.消費税費 68000円

7.値引き -10190円