プロジェクト概要

 

はじめに

 

はじめまして、愛媛県松山市の道後地区で30年間、赤松動物病院を運営している赤松宝と息子の赤松周と申します。現在獣医師1名、動物看護師2名で運営しております。

 

現在ペットを取り巻く問題は多く存在します。特に高齢者が高齢ペットの介護を行えず、問題を抱え込んでしまう老々介護問題が深刻化しています。それに伴い「高齢ペットのお世話対応サービス」の需要も高まり、私たちも医療のプロフェッショナルとしてこの問題に取り組むことを決めました。

 

訪問型介護・看護サービスを確立させ、飼い主様にとって持続可能な介護・看護環境の提供を行なっていきます。今回はサービスを確立させるためにかかる資金を少しでもご支援していただきたくクラウドファンディングに挑戦いたします。飼い主様もペットであり家族でもある犬猫たちのために、どうかご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

赤松宝の想い

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

この動物病院は院長でありながら獣医師の赤松宝と、妻で獣医師の赤松聖子により夫婦で4人の子どもを育てながら動物病院を築いてきました。

 

昨年まで獣医師2名と動物看護師1名の体制で運営してきたのですが、昨夏、妻にステージ4の子宮がんが発覚し、余命半年と告げられました。それからは仕事の時間を削り、1日のほとんどの時間を妻と闘病生活に充てたものの、今年の1月、59歳で旅立ちました。

 

2歳になる孫の成長をとにかく楽しみにしている最中でした。本当に無念で、途方もない喪失感に苛まれ、気力がなくなり、動物病院の閉院も考えるようになりました。そんな時、次男である赤松周が動物病院の手伝いを始めました。

 

息子の手伝いをきっかけに、妻の死と動物病院に向き合い、「今まで以上に病気のペットを飼っている飼い主様の心に寄り添うようにしよう。自分が感じた家族が亡くなるという辛い想いをきっと飼い主様も感じているはずだ。」と考えるようになりました。

 

 

赤松周の想い

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

私、赤松周は幼い頃から両親が獣医師として働くのを見て育ったため、生物の授業が大好きで、大学では生命工学の道に進みました。そして30歳の今年、母の介護・死があり、父と動物医療・介護の在り方を考えるようになりました。

 

現在ペットの老々介護、ペットロス、殺処分など、ペットを取り巻く問題は多く存在します。中でも高齢ペットの介護・看護が負担になり、それを理由に保健所に持ち込まれるペットが多くいました。

 

5年前の動物愛護法の改正により、終生飼育が義務付けられ、今でこそ、その数は減ったものの、代わりにペットの介護問題で悩む人が増えたのも事実です。また平成29年全国犬猫飼育実態調査によると「老化したペットの世話対応サービス」が圧倒的に必要とされているのです。

 

しかし動物病院では相談しづらいと考える方が多く、自分で調べたり、友人に聞いたり、個人のペットシッターさんが対応されているケースが多いようです。

 

またペットの介護に関する商品は増えてきているものの、高価なものが多く、一部を上げると、介護服5,000円、介助クッション1~2万円、吸引機4~5万円、お散歩カート5万円以上。こういった介護用品のレンタルサービスも少なく、安くありません。介護用品を手作りをしようとして逆にペットの負担となっているケースもよく聞きます。

 

動物病院として、その様な環境を放置しておいて良い訳がありません。医療のプロフェッショナルとしてこの問題に取り組むべきと考えています。

 

そこで私たちは老齢ペットの生活の質(QOL)を向上させるとともに、動物看護師の重要度を高めるためにも動物看護師による「ペットの訪問型介護・看護サービス」を始めることにいたしました。

 

 

今回やること

 

今回のプロジェクトでは、皆さまからいただいたご支援で介護用品を購入し、安価にレンタルできるように訪問介護サービスに組み込みたいと考えています。

 

<サービス概要>

サービス名:ココファミリー

提供エリア:愛媛県松山市(旧市内)

サービス訳:電話相談窓口、訪問型介護・看護サービス、緊急・代行サービス

ご利用料金:フリーケアプラン 20分1980円(税込)

      タイムケアプラン 20分2980円(税込)

      延長20分毎に+1000円

ケア内容 :健康相談・保険指導・バイタルチェック・筋肉負荷ストレッチ・フィットネス・リハビリテーション・保定・トイレケア・体位変換・清拭・給餌・与薬準備・強制給餌・口腔内の清拭・耳垢除去・爪切り・検尿・プレイダイエット

体制:管理・相談スタッフ1名、動物看護師2名~3名

今回購入する介護用品:介護服・介助クッション・吸引機・お散歩カート・ハーネス・車椅子・サークル等

 

また、動物病院として動物愛護センターと連携して広くペットの介護を周知していく活動を予定しております。

 

 

 

今後の展望

 

ペットの訪問型介護・看護サービス「ココファミリー」の目指す社会的役割

 

①年齢を理由にペットを諦める高齢者をサポートします。

 

調査によると70代の家庭でペットを飼わない理由第1位が「最後まで世話をする自信がないから」44.2%でした。しかしながら、ペットを飼うことによってのメリットは多くあります。スウェーデンの研究によると、一人暮らしで犬を飼っている人は、飼っていない人より心臓・血管の病気で死亡するリスクが36%低下。家族と同居している人でも15%低かったそうです。

 

また、ペットと15分間触れ合うことで幸せホルモンであるオキシトシンの血中濃度が増加することが研究で分かっています。この手法はアニマルセラピーにも用いられています。血圧を下げる効果もあるほどです。

 

②ペットロスを防ぐために新しい家族を迎え入れるお手伝いします。

 

ペットによる心理的メリットがある反面、失った時の喪失感も大きくなります。そこでペットロスと殺処分問題を同時に解決する方法として、飼い主様に新しいファミリーとして保護犬猫の受け入れを推奨していきます。

 

必ず訪れるペットとの別れ。その時にペットロスに陥らないように抑止力となってくれるのは「新しいペット」の存在です。保護犬猫の譲渡活動をしている団体との連携を強化し、実現していきます。

 

「今のペットの介護が大変なのに新しい子を受け入れるのは難しいのでは?」と考えましたが、若い元気なペットがいることで介護時のストレスを軽減するのと同時に、介護を受けるペットにも良い刺激を与えてもらえます。飼い主様の負担に極力ならないようにココファミリーで応援いたします。

 

③飼い主に先立たれたペットの引き取りと譲渡を行います。

 

ココファミリー経由で引き渡されたペットを残して、万が一飼い主様が先立たれた場合、ココファミリーも協力して次の飼い主様を探していきます。また、会員様には将来自分自身にも引きおこる問題として共にファミリーとして積極的にお引き取りにご協力いただけるようお願いさせて頂きます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd


 

最後に

 

殺処分0とペットのQOLの向上を達成することができれば・・・

 

私達ココファミリーを通じてペットとの接し方の正しい知識を持っていただき、飼い主様の健康と同じようにペットの健康を考えて頂ければ、飼い主様自身の老後の生活を豊かにすることができます。そして、過去のペットブームのようにペットの大量生産大量消費といったことが起こらないようにしていきたいと考えています。

 

飼う方も飼われる方も最後まで幸せな時間を過ごせるように私たちが全力でサポートしていきます。どうかどうか皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

資金使途

 

看護・介護備品購入費:620,000円

運営費:100,000円

リターン購入費:100,000円

Readyfor手数料(税込):18,360円

 

必要金額合計: 1,003,600円

 

※Readyfor事務局と確認の上、今回購入する介護用品と資金使途について追記をいたしました。(2018年10月26日)


最新の新着情報