1月27日締め切り(消印)の小規模事業所持続化補助金の申請書類を無事に送り出すことができました。

 

大分県産業創造機構内にある、大分県よろず支援拠点のコーディネーターの方々にアドバイスを受けながら、超短期間でブラッシュアップしていただきました。

 

やはり、ポイントとなるのは、現存の仕事と観光の仕事がどう繋がり、どのように事業が成長していけるのかという事を、説得力を持って語れるかという所でした。

 

結果、『28年版厚生労働白書』に沿った、かなり「健康志向型」のツアーになりました。

 

確かに「免疫力アップ」することで、多くのことが期待できます。

 

復興支援の一助となるように、とにかく人を動かさなくてはと思ってスタートさせたことは、少しずつ成長し変化して行っています。

更に、ここから、多くの皆様と関わっていくことになると思いますが、どんなストーリーが生まれてくるのか、今からとても楽しみです。

 

新着情報一覧へ