こんばんは。御世話になっております。

 

そして、またご無沙汰しており申し訳ありません。

 

先日、オランダから来た青年を、大分の国東半島へ案内して参りました。

 

仏教が好きで、国東へ行こうと思ったそうです。

 

彼は、金融取引システムのプログラミングをしているらしく、仕事や人間関係のストレス、周囲の人に理解してもらえず孤独感を感じることも多いなか、仏教が心の拠り所になったようです。

 

わざわざ「国東に行こう!」と、思っていただけたことは、とてもとても嬉しいことでございました。

 

 

経緯としては、たまたま、うちの治療院へご来院いただき、その際に国東を歩いて旅しようと考えていると伺い、車で案内することにしました。

 

歩きでは、絶対!無理なので。

 

国東といえば、仏の里=お寺が沢山=御朱印も沢山。

 

彼に、御朱印帳を1冊プレゼントしました。(ちなみに海外販売のためのくまモンの許可をとっていないので、国内のみの販売になります。)

 

向かったのは、熊野磨崖仏、真木大堂、富貴寺、両子寺。

 

しっかり御朱印も御記帳いただき、嬉しそうになさってました。

 

エエ事しました。(笑)

 

先月から、御朱印帳のパッケージにシールが付きました。

 

今後、また進化しますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

新着情報一覧へ