基礎・臨床融合による神経難病研究:ALS克服に向けた研究の加速を

基礎・臨床融合による神経難病研究:ALS克服に向けた研究の加速を

寄付総額

43,930,000

目標金額 30,000,000円

寄付者
566人
募集終了日
2023年6月23日

    https://readyfor.jp/projects/okanolab?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note
2023年05月18日 17:30

(English)Crowdfunding campaign for ALS research

Overview of this Crowdfunding:
The development of treatments for amyotrophic lateral sclerosis (ALS) has been accelerating since the development of iPSC-based Drug Discovery.

 

We are challenging crowdfunding for the further understanding and development of treatments for ALS and other neurodegenerative diseases.

 

Target amount: 30 million yen
Crowdfunding Model: All-or-Nothing
Donation period: April 26 - June 23, 2023 (11 p.m. JST)
URL: https://readyfor.jp/projects/okanolab

 


Your donation through this crowdfunding campaign will be used for research to elucidate the fundamental pathology of ALS and other neurological intractable diseases and to develop new treatment methods.
 
We will continue to deepen our understanding of ALS in general and develop new treatments for more types of ALS. We appreciate your contributions to help us strengthen our basic research with a view to clinical application.


How to support by credit card: English Guide

 


Based on iPSCs derived from familial ALS patients, we explored for therapeutic drugs that improve ALS phenotypes from FDA-approved existing drugs.

 

As a result, we identified ropinirole hydrochloride (already approved as an anti-Parkinson's disease drug) as a new ALS drug candidate (Fujimori et al., Nat Med, 2018, Okano et al, Trends Pharmacol Sci, 2020).

 

Soon after, a clinical trial of ropinirole hydrochloride in 20 patients with sporadic ALS (ROPALS trial) (Morimoto et al, Regen Ther, 2019, Okano and Morimoto, Cell Stem Cell, 2022) suggested that it may be a safe and effective treatment for patients with ALS (Morimoto et al. 2023 in press).

 

Our research aims to develop innovative treatments for various types of ALS by applying research techniques already established at Department of Physiology, Keio University School of Medicine.

 

Furthermore, by conducting reverse translational research (rTR) using clinical information and biological samples obtained from many patients in the ROPALS trial, as well as samples from public biological sample banks, we will develop biomarkers related to the pathology and diagnosis of ALS and surrogate markers for determining the efficacy of clinical trials
 

ギフト

5,000+システム利用料


alt

5000|寄付コース

●お礼のメール
●寄付金領収書
●研究報告(PDF・年度ごとのご報告を予定)
●研究室のホームページに寄付者としてお名前掲載(希望制)

- - - - -
※寄付金領収書は、2023年10月末までに送付いたします。領収書の日付は、慶應義塾へ入金される2023年8月の日付になります。

寄付者
150人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2026年4月

10,000+システム利用料


alt

10000|寄付コース

●お礼のメール
●寄付金領収書
●研究報告(PDF・年度ごとのご報告を予定)
●研究室のホームページに寄付者としてお名前掲載(希望制)

- - - - -
※寄付金領収書は、2023年10月末までに送付いたします。領収書の日付は、慶應義塾へ入金される2023年8月の日付になります。

寄付者
222人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2026年4月

30,000+システム利用料


alt

30000|寄付コース

●お礼のメール
●寄付金領収書
●研究報告(PDF・年度ごとのご報告を予定)
●研究室のホームページに寄付者としてお名前掲載(希望制)

- - - - -
※寄付金領収書は、2023年10月末までに送付いたします。領収書の日付は、慶應義塾へ入金される2023年8月の日付になります。

寄付者
52人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2026年4月

50,000+システム利用料


alt

50000|寄付コース

●お礼のメール
●寄付金領収書
●研究報告(PDF・年度ごとのご報告を予定)
●研究室のホームページに寄付者としてお名前掲載(希望制)
●オンライン講演会へのご招待

- - - - -
※寄付金領収書は、2023年10月末までに送付いたします。領収書の日付は、慶應義塾へ入金される2023年8月の日付になります。

※オンライン講演会は「ALSに対する治療法開発の最前線」をテーマに、2023年12月ごろに実施予定です。詳細はクラウドファンディング終了後、2023年10月ごろにご案内します。

寄付者
60人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2026年4月

100,000+システム利用料


alt

100000|寄付コース

●お礼のメール
●寄付金領収書
●研究報告(PDF・年度ごとのご報告を予定)
●研究室のホームページに寄付者としてお名前掲載(希望制)
●オンライン講演会へのご招待

- - - - -
※寄付金領収書は、2023年10月末までに送付いたします。領収書の日付は、慶應義塾へ入金される2023年8月の日付になります。

※オンライン講演会は「ALSに対する治療法開発の最前線」をテーマに、2023年12月ごろに実施予定です。詳細はクラウドファンディング終了後、2023年10月ごろにご案内します。

寄付者
47人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2026年4月

300,000+システム利用料


alt

300000|寄付コース

●お礼のメール
●寄付金領収書
●研究報告(PDF・年度ごとのご報告を予定)
●研究室のホームページに寄付者としてお名前掲載(希望制)
●オンライン講演会へのご招待

- - - - -
※寄付金領収書は、2023年10月末までに送付いたします。領収書の日付は、慶應義塾へ入金される2023年8月の日付になります。

※オンライン講演会は「ALSに対する治療法開発の最前線」をテーマに、2023年12月ごろに実施予定です。詳細はクラウドファンディング終了後、2023年10月ごろにご案内します。

寄付者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2026年4月

500,000+システム利用料


alt

500000|寄付コース

●お礼のメール
●寄付金領収書
●研究報告(PDF・年度ごとのご報告を予定)
●研究室のホームページに寄付者としてお名前掲載(希望制)
●オンライン講演会へのご招待

- - - - -
※寄付金領収書は、2023年10月末までに送付いたします。領収書の日付は、慶應義塾へ入金される2023年8月の日付になります。

※オンライン講演会は「ALSに対する治療法開発の最前線」をテーマに、2023年12月ごろに実施予定です。詳細はクラウドファンディング終了後、2023年10月ごろにご案内します。

寄付者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2026年4月

1,000,000+システム利用料


alt

1000000|寄付コース

●お礼のメール
●寄付金領収書
●研究報告(PDF・年度ごとのご報告を予定)
●研究室のホームページに寄付者としてお名前掲載(希望制)
●オンライン講演会へのご招待

- - - - -
※寄付金領収書は、2023年10月末までに送付いたします。領収書の日付は、慶應義塾へ入金される2023年8月の日付になります。

※オンライン講演会は「ALSに対する治療法開発の最前線」をテーマに、2023年12月ごろに実施予定です。詳細はクラウドファンディング終了後、2023年10月ごろにご案内します。

寄付者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2026年4月

3,000,000+システム利用料


alt

3000000|寄付コース

●お礼のメール
●寄付金領収書
●研究報告(PDF・年度ごとのご報告を予定)
●研究室のホームページに寄付者としてお名前掲載(希望制)
●オンライン講演会へのご招待

- - - - -
※寄付金領収書は、2023年10月末までに送付いたします。領収書の日付は、慶應義塾へ入金される2023年8月の日付になります。

※オンライン講演会は「ALSに対する治療法開発の最前線」をテーマに、2023年12月ごろに実施予定です。詳細はクラウドファンディング終了後、2023年10月ごろにご案内します。

寄付者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2026年4月

記事をシェアして応援する

    https://readyfor.jp/projects/okanolab/announcements/267413?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る