染額、「-花笠踊り、海風吹くー」の商品詳細情報です。

 

花笠とは、沖縄の伝統的な舞踊である「四つ竹」という踊りの時に使われる小道具です。カスタネットのような「四つ竹」を鳴らしながら、踊ります。

琉球王朝時代は、中秋のころ中国からの冊報使を招く際に躍られたとされ、女性踊りとされています。

紅型の衣装と共に花笠、四つ竹を使用して踊るので、異国情緒が漂う踊りです。

 

この額装は、琉球手鞠のものと同じく額装付きとなっています。けっこう大きいので迫力ありますよ!

 

花笠をかぶってみました。夜中に撮ったので、よけいに不気味です。
味のある、生成色の麻生地
正面から。けっこう大きいので迫力あります。
横向きが好きな人もいました。
花笠です。上から見たらこんな感じ。
花笠です。横から見たらこんな感じです。
「四つ竹」踊りはイベント時の首里城でも見れますよ。
額縁はこんな感じです。

 

新着情報一覧へ