一口館長申込の〆切まであと3日になりました。

(※クレジットカードで申込めない方は、郵便振替でも受け付けます。ただし、〆切は明日土曜日の入金分まで。になります。口座番号00120-8-130254、加入者名 日本グッド・トイ委員会まで積木記載名を書きお振込ください)

 

ヤンバルクイナの里帰り

10,000円以上ご支援者頂いた方々に「ヤンバルクイナ積み木」をお届けさせて頂いています。ヤンバルクイナは、その名前は「やんばる(山原)」という沖縄北部の森林部を指す言葉に由来しています。「やんばる森のおもちゃ美術館」が建設されている、世界中で沖縄島北部の「やんばるの森」にのみ生息している、国の天然記念物に登録されている鳥です。積み木のデザインでもわかる通り、実際のヤンバルクイナも赤くて大きなくちばしが特徴です。

 

 

「ヤンバルクイナ積み木」は、沖縄のリュウキュウマツの木でつくられます。他の玩具同様、この積み木も地元の職人さんの手によって、ひとつひとつ丁寧に愛情をこめて作ってくれることとなっていますりました。実はこれ、きれいなカーブに切り抜いたり、上手くピースがはめ合わさるように作るのが難しく、これを仕上げていくのは職人の腕の見せ所です。

 

刻印されるお名前はもちろん、支援者様ご本人のお名前でも、お子様やお孫さんへのプレゼンとして、あるいは、お友達の出産お祝いなどで、お名前を入れて頂くこともできます。「沖縄には行ってみたいけど…遠いからなあ。」と思っている方にこそ、ヤンバルクイナ積み木を手に取っていただきたいです。ヤンバルクイナがきっとあなたを沖縄の癒しの大自然に導いてくれると想います。何年後でも構いません。やんばる森はあなたの持っているヤンバルクイナの帰りを待ち続けます。いつか成長して大きくなったお孫さんや、まだあなたのお腹の中にいる赤ちゃん、遠くに住む親せきの方、お友達、そんなあなたの大事なひとたちと一緒に是非「やんばる森のおもちゃ美術館」に足を運んでくれることを楽しみに待っています。

 

新着情報一覧へ