名古屋YWCA青少年委員会委員長の新倉春美です。若者を対象とした沖縄スタディツアー実現のためにご協力いただき、ありがとうございました。

先日、無事スタディツアーを終えることができました。

 

辺野古では、平和運動に取り組む市民のカヌーが海上保安庁につかまっていました。このようなやりとりが日常的に行われています。サンゴ礁の上にはコンクリートブロックがいくつも置かれており、環境破壊が進んでいます。海底のボーリング調査も行われています。

 

 

高江では、オスプレイの危険性や高江の生物多様性についてお話を伺い、沖縄に基地があることの影響について改めて考えさせられました。自分たちが昔から住んできた沖縄に人殺しのための基地があるのは許せない!という市民の方々の想いも受け取りました。

 

 

今回のスタディツアーは若者たちにとって平和を考え、行動するための素晴らしいきっかけになったと思います。これから報告会を行い、学んだことを発信していく予定です。遅くなりましたが、ご支援の引換券についても随時発送していきます。

 

facebookでも情報発信をしております。ぜひご覧ください。若者たちからの投稿もあります。

https://www.facebook.com/youth.okinawa.peace

 

 

新着情報一覧へ