先ほど日本時間23時(タイは21時です)をもちまして、NPR同志一同が真剣勝負で挑戦してきたクラウドファンディングが終了、結果1,125,000円のご支援をいただき、達成率112.5%にて目標達成することができました。改めましてNPR同志を代表して、心より御礼申し上げます。

 

 また、ここまで導いていただいたReadyforの小寺さま、最後までお疲れ様でございました。思えば小寺さんとは昨年の12月9日より打合せをさせてもらいました。プロジェクトページ公開が3月21日。。←これは普通に比べると大分公開が遅いみたいです。。つまり、それだけ長い期間、何度もなんども何度も、プロジェクトページの内容には修正が入っており、その都度小寺さんには的確なアドバイスをいただきました。その上、私がタイ在住ということもあり、何かと不便をかけてしまっていたことと思います。この場を借りて、小寺さんにも厚く御礼申し上げます。担当が小寺さんで本当に良かったです、どうもありがとうございました。

 

 クラウドファンディングというのは私もはじめての試みでしたが、これを実行するにおいて、色々なことが起こりました。ちょっと驚くような事も、意外な展開になることも。。自分に対してもそうです。とにかく、「クラウドファンディングはおもしろい!」という事。目標を達成できた事が勿論、正直、素直に一番にうれしいのですが、それとは違う次元の話で感動することも多々ありました。スミマセン、私、今、完全タイ語での生活なので日本語がヘタになっていますので、このくだりを聞きたい方は個別にご連絡ください☆

 

 それから、応援してくださったすべての皆さま、ありがとうございました。直接のご支援や、FB上でのいいね!シェア、応援コメントなど表には表れない部分でもたくさん応援をいただきました。そうした応援が、どんなに心強いものか…、そんな中、本クラウドファンディングを通じていくつもの“再会”もありました。これはこれで、お金には代えられない、貴重なものでありました。「人は一人では生きていけない」とは、今、自分が一番身にしみて感じていることでございます。本当に、ありがとうございました。

 

 最後に、NPR同志の皆さん、お疲れ様でした!皆のサポートもあって、なんとか達成できました。本来ならば、この喜びを今すぐ一同に会して分かち合いたいのだけれど、それはも少し後にいたしましょう。ここからがスタート、やっと、スタートです。今後ともよろしくお頼み参らせます。

 

 あとは、

 

 一昨日にも申しました通り、御託を並べるよりも行動することこそ、次に私のするべき事と心得ております。後は実践するのみ、こっからがスタート、来週から、動いて参ります。皆さまの応援を、カタチにしてみせます!これからも、NPRとOM●TENASHI™プロジェクトを、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

特定非営利活動法人日本PR

開闢理事長 苅部俊雄

 

 

新着情報一覧へ