プロジェクト概要

 

子どもたちに協力すること、打ち込むことの素晴らしさを

オーケストラを通して、伝えたい!

 

はじめまして、北原菜戸実ともうします。ピアノ奏者やイベントコーディネーターとして音楽業界一筋で30年、活動を行ってまいりました。そして、活動の場である音楽を通じて、社会に何か貢献できないかと考えておりました。

 

インターネットが普及し、昨今の子どもたちを取り巻く環境は以前と比べ必ずしも良好とはいえないと思っております。そこで、音楽は大人が子どもに贈る最高のプレゼントと考え、地域に根ざした子どもオーケストラを始動いたしました。

 

今年の3月から楽団員の募集を始め、体験レッスンも回を重ねてきました。教育委員会の後援もとり、夏休みや秋の行事も予定しています。今期は20名の定員を集め、さらに大きく育てていきたいと考えて活動しております。

 

現在楽器はレンタルして、活動を行っております。しかし、子どもたちに楽器を身近に感じ音楽を楽しんでもらうためにも、楽器を購入したいと考えております。皆様ご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 

お揃いのTシャツをきて、みんなで練習しています。

 

 

子どもオーケストラの活動を通して

協力すること、周りを見ることなど1人では学べない"絆”を伝えたい!

 

子どもを取り巻く問題には、いじめ、不登校、貧困などがあります。原因の一つに、核家族化など養育過程で関わる人の数の少なさがあると思っています。多くの人の中で育てば、自己表現をしないと生活できなかったり、自分の思いを伝えることが難しかったりします。また周りの様子を見て行動するという力も自然と身に付きます。このような自己表現力やコミュニケーション力を子どもオーケストラの活動において身につけてほしいと考えています。

 

一人一人が稽古してうまくなるだけではオーケストラとして素晴らしい演奏ができることにはなりません。そこには、想いのぶつかり合いや主張の違いなどの摩擦があるでしょう。あきらめず、チームとしてつき合っていく先に見えてくるものがあると思います。

 

人が出している音に耳を傾ける、心を寄せる、そこに自分を寄り添わせる、一体となりハーモニーが生まれたときの感動を経験してほしいという願いがあります。谷町キッズフィルハーモニーオーケストラで培った個の力、集団の力は、各自の学校や地域などの生活環境においても発揮され、周りに良い影響を与える存在になってくれると信じています。

 

子どもオーケストラの練習風景です!

 

 

どうしたらよりより音をだせるのだろう。

そんな追求心を子どもたちにも感じてほしい。

 

私は一演奏者として、企画をプロデュースする者として、さまざまな経験をしてまいりました。一番やりがいを感じるのは生演奏をして、イベントの目的、ステージの役割、生演奏の存在価値を瞬時に汲み取り、要求されていることを表現できたときです。どのシーンでどの音量でどのような終わり方で、リアルに合わせていく演奏はCDにはできないことです。

 

子どもたちには、お稽古事の発表会では味わえない、そのシーンでその音が存在する目的を追求するやりがいを感じてほしいと思います。また、演奏者、音響、照明、司会、プロデューサーなど沢山の人とステージやイベントを成立させるやりがい、責任感、達成感をぜひ味わってほしいと思っています。

 

一途に走り続けてきましたが、少しずつ外に目が向くようになり、社会をよくする「何か」ができないか、考える日々を過ごしました。結局、自分のいた世界、音楽を通じて社会貢献できればよいと考えるようになりました。次代をになう子どもたちに音楽の力を伝えることができればと子どものオーケストラを作りたいという想いが起こったのです。

 

フルートアンサンブル

 

 

練習すること、維持することを通して

自分の楽器とともに成長していく子どもたち。

 

現在20人くらいの小・中学生たちと、月に4回ほど貸しスペースで大学非常勤講師のサックス奏者の元で練習しております。楽器はレンタルですが、維持費以外は無償で貸与しています。自分に専属の楽器が与えられるとわかったときの子どもたちはとても良い笑顔をしています。

 

音楽業界が長く、子どもたちを指導する専門家や練習するスペースの確保にはことかきませんが、ホルンやサックスなど高価な楽器の確保がとても厳しいです。しかし、オーケストラとして、今後の音楽の幅を広げるためにも、新しく楽器を購入し、子どもたちに練習してもらいたいと考えています。安価なレンタル代で貸出という形をとりますが、自分の楽器を持つということは練習を継続するなかで、子どもたちのよりどころとなると信じています。

 

演奏の稽古だけでなく、地域の清掃活動を年3回予定しています。将来的にはプロの演奏者とのコンサートを行ったり、地域の世代間交流の場としてのコンサートなど活動の場を広げていきたいと考えています。

 

小学生から中学生まで、みんなで助け合いながら学びます

 

 

学校ではできない体験を通して、音楽を楽しみながら

自分を主張する場を提供したい!


子どもたちが学校以外の自己表現の場を持ち、一人ではできない体験を重ね、豊かなしなやかな心を養うことができると信じています。子どもたちの自己実現にとどまらず、この活動が地域を巻き込み、地域を活性化する力となると願っています。また、オーケストラを卒業した子どもが、今度は指導する立場としてもどってこられる場所を維持し、素晴らしい贈り物が永遠に連鎖していくことを祈っています。

 

ぜひ、みなさまご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

〜〜・〜〜・リターンについて・〜〜・〜〜

■3,000円支援して頂いたかたに!

①楽器を贈られた子どもたちの写真入りのサンクスレター
②コンサートご招待チケット(~2018)

 

■10,000円支援して頂いたかたに!

①子どもたちのサンクスレター
②コンサートご招待チケット(~2018)
③コンサートDVD(お名前クレジット入り)
④楽団オリジナルTシャツ(ネイビー)
が届きます。

 

■30,000円支援して頂いたかたに!

①子どもたちのサンクスレター
②コンサートご招待チケット(~2018)
③コンサートDVD(お名前クレジット入り)
④イベントの際に経済的支援者のみが着用できるスタッフオンリーベストジャンパー
⑤子どもたちと色違いの楽団Tシャツ(ネイビー)


最新の新着情報