お早うございます。松竹大谷図書館の須貝です。

 

歌舞伎座の新開場から早くも1ヶ月が過ぎようとしていますが、東銀座周辺は相変わらずの大賑わいです。


5月には歌舞伎座前の積樽も別のお酒に替わるそうですが、当館の閲覧室ミニ展示も、4月26日より第三期歌舞伎座(大正14年~昭和20年〔1925~1945〕)の特集へと展示替えをしました。

今回は、大正14年1月の新開場の筋書、切符、切符袋や、新開場公演で上演された『家康入国』の検閲台本、また大正14年6月歌舞伎座上演『沓手鳥孤城落月』の着色カラー写真、その他を5月29日(水)まで展示しています。

 

新緑の季節、お散歩がてらお気軽にお立ち寄り下さい。

 

なお、明日5月1日は休館日ですのでご注意下さい。
松竹大谷図書館の開館日はこちらのカレンダーでご確認下さい。
 
http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/otani_library_calendar.pdf

 

大正14年1月新開場公演の筋書・切符・切符袋

 

 

新着情報一覧へ