プロジェクト概要

児童虐待をテーマとした「フクロウガスム」を演劇公演を通して伝えたい。

 

Legs&Loinsのオオトモケイコと申します。私が制作をしている「劇団居酒屋ベースボール」は「演劇界から世界を変えられる」という理念のもとに、社会が直面する問題と向き合う作品を、都内を中心に上演して来ました。

彼らの代表作のなかでも、児童虐待を取り上げた「フクロウガスム」という作品を今回、4月1日から5日までの日程で名古屋の「梟企画」さんが公演します。

 

「演劇をただの娯楽で終わらせない」という想いで活動されている梟企画さんは、専門学校を卒業したばかりの女の子がひとりで立ち上げ、活動を始めたところです。劇団居酒屋ベースボールから、演出と共にマネージャーの私が出向く事になりましたが予算のない状態で頑張っている彼女のユニットに交通費や滞在費を相談することも心苦しく、また、予算がないために作品中の表現方法を妥協せざるをえない状況です。

 

公演を成功させ、今後も公演に込められたメッセージを多くの方々に届けていくために、どうかご支援をいただけないでしょうか?

 

【劇団居酒屋ベースボール メンバー】

劇団居酒屋ベースボールWEB SITE

 

 

子ども虐待の現実を伝える演劇公演「フクロウガスム」

 

今回行う公演は「フクロウガスム」は、児童虐待を取り上げ、オレンジリボンを後援に、2013年に劇団居酒屋ベースボールが初演を行いました。2014年2月に文芸社より全国出版された後、同年7月に書籍版を再演しました。

 

作・演出である、えのもとぐりむの創り出す世界は、独創的で豊かな幻想に、社会が抱える問題やリアルな人間性といった「現実」を織り交ぜた独特の世界観を持ち、「えのもとぐりむワールド」と呼ばれ

近年著名芸能人や各業界関係者からも注目と期待が寄せられています。

 

この「フクロウガスム」という作品には、思わず目を背けてしまいたくなるようなシーンや心をえぐられる言葉が語られています。しかしこれらが現実であることを伝え、知ってもらうことで、子供達への愛情を取り戻してほしい。この作品のメッセージを伝えるために、まだ立ち上がったばかりの「梟企画」が動き出しました。

 

 

 

名古屋のあらゆる劇団から志の高い出演者が集まり、4月に公演を行います。

 

「梟企画」は演劇をただの娯楽で終わらせるのではなく社会貢献に繋げたいという思いからできたソロユニットです。この「フクロウガスム」を上演したいと名古屋の演劇ユニット「梟企画」さんから申し出を頂き、4月1〜5日名古屋にて今回の「フクロウガスム」の上演が実現する運びとなりました。

 

えのもとぐりむを演出に迎え、「子ども虐待のない社会を目指す」という理念に賛同した名古屋のあらゆる劇団から志の高い出演者が集いました。また、東京から演出家と制作サポートとして私が名古屋に通うことになりました。この作品を少しでも良い状態で新しい土地で息吹かせたい。そして、この公演を皮切りに、「フクロウガスム」に込められたメッセージを全国に発信したいと思っています。

 

これにかかる費用、公演の運営費の援助金を捻出したい考えです。そして、この作品の持つメッセージを、この公演が終わった後も発信し続ける活動として公演DVDの作製や広報活動費として20万円のご支援をいただけないでしょうか?

 

 

 

◇◆◇◆◇◆ 「フクロウガスム」あらすじ ◇◆◇◆◇◆

刑事になったばかりの樹洞 孟(じゅどう たける)は、12年前から連続して起きた、陰惨な殺人事件の犯人を取り調べ続けている。 容疑者として拘留されているのは鷲木(わしぎ)と名乗る男、彼は多重人格の症状をみせ、取り調べは難航。

 

犯行には必ずフクロウの爪を思わせる4つの刻傷、そして被害者には共通点が あった。殺されたのはいずれも幼い子を持つ親、自らの子を虐待していたことだ。12年前に何が始まったのか。何が起きていたのか。鷲木と向き合い事件を振り返るうち、鷲木の中の人格たちが産まれた闇、本当の犯人、そして樹洞自身の闇があらわになる。

 

 

 

プロジェクト成功のために、ご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

「フクロウガスム」の舞台作品の特性は、目の前の同じ空間にいる役者たちが登場人物として生きているのを目の当たりにすることだと思います。映像やニュースではない、直接に愬えかけることの出来る方法。舞台作品だからこそ伝えられることがあると考えています。

 

舞台作品を通じて、社会がこの現実に関心を持って欲しい。勇気をもった相談や、周囲の人間の、関心を持った通報や声掛けが子供達のいる閉ざされた闇に光と救いを注ぐことに繋がるということを知って欲しいと私達は願っています。


この作品を観たひとから何かが発信され、児童虐待防止の意識が連鎖していけば、ちいさくも尊い子供達の命と、加害者になってしまう親の心の苦しみを救う事が出来る。この上演を数回の公演で終わらせず、これをきっかけに子ども虐待防止の認識を広める活動を「owl project」と名付け、これからも活動をしていきたいと思っています。きっと世界は変えられると私たちは信じています。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇ 引換券について ◆◇◆◇◆◇◆◇

ご支援いただいた方にはお礼に下記の引換券をお送りいたします。

 

■手書きサンクスレター

 

■公演DVDのエンドロールにお名前が載ります

 

■劇団居酒屋ベースボール初代アイコンコースター

 

■「フクロウガスム」初演の劇場パンフレットをお送りします。

 

■「フクロウガスム」出版書籍

えのもとぐりむの直筆サイン入りでお届けします。

 

■ファンクラブ入会費を無料

劇団居酒屋ベースボール、姉妹チーム「team Genius bibi」のプロデュース公演などの公演チケット料金が値引きになります!

 

■2015年度の公演ひとつに一名様をご招待
2015/6〜2016/3までのお好きな公演がお選び頂けます。

 

■梟企画「フクロウガスム」公演DVDを1本プレゼント

 

■えのもとぐりむワールドDVD BOX
作・演出をえのもとぐりむが手掛けた作品のDVDを5本組でプレゼント。

※オススメ作品をパッケージ致しますのでお選び頂けません。


■劇団居酒屋ベースボールのトークイベントにゲストとして出演権+打上げに参加権

毎回豪華なゲストと豊富なトピックで人気のイベントです。その後メンバーと共に楽しめる打ち上げにもぜひともお越しいただきたいです。

 

 


最新の新着情報