READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

パレスチナ難民キャンプ版ドラゴン桜

税所篤快

税所篤快

パレスチナ難民キャンプ版ドラゴン桜
支援総額
928,000

目標 500,000円

支援者
150人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
23お気に入り登録23人がお気に入りしています

23お気に入り登録23人がお気に入りしています
2012年05月16日 07:45

学校側の協力者の方々

こんにちは!

今回は協力してくれている学校の先生方について

ご紹介したいと思います。

 

左が数学のイナス先生、

右がPC担当のキファイヤー先生です。

 

 

イナス先生は、生徒達がサーレへ先生のDVD授業を見ている間

教室に常駐し、生徒の質問に答えてくれます。

 

また、授業用のテキストに、わかりやすいように

直筆でコメントを入れてくれたり、

生徒の学力をはかるための簡単な模擬テストの作成も

お願いしています。

 

 

20代後半ですが、子供が2人、

旦那さんはヨルダン大学で教授をしているそうです。

 

 

キファイヤー先生は、

私が作成したDVDを各PCにインストールし、

生徒がそれぞれのパソコンで授業がうけられるように

数日前から準備をしたり、

なにかパソコンに問題があったときに

すぐに対応をしてくれます。

 

 

先生自身、学生時代に自分が女性であることを理由に

父親から高校卒業後に家で手伝い等をすることを勧められ、

必死の思いで説得して

アンマンの短期大学に進学した経験を持っています。

 

”他の男兄弟が4年制大学に進学し、

 現在は湾岸諸国で活躍していることを考えると

 4年制大学にチャレンジすらできなかったことを

 今でも悔しく思うの”

と話してくれました。



こちらは校長のインティサー先生です。

 

先日パレスチナ自治区に出張に行った際に購入したお土産を

嬉しそうに受け取ってくれました!

 

とても頭のきれる方で教師からの信頼も厚く、

我々の活動に関しても初めに理解を示してくれた方です。

 

 

インティサー先生はパレスチナで生まれ、

14歳の時にお見合い結婚をし、

ヨルダンに来て2人の子供の出産を経験しました。

その後、数年間の育児の後に学校に戻り、

イギリスの大学で学んだ後、

教員としてヨルダンの学校職員になったそうです。
 

 

この3人の先生方が中心となって、

学校での映像授業の実施を実行してくれています。

彼女達の協力があってこそ、

サーレへ先生の最高の授業を生徒達に届ける事ができるので

本当に感謝しています。

 
 
伊賀
一覧に戻る

リターン

1,000

*難民キャンプの生徒からのサンクスレターをお送りいたします。

支援者
48人
在庫数
制限なし

5,000

*キャンプの生徒からのサンクスレターをお送りいたします。
*プロジェクトフォトブックをお送りいたします。

支援者
30人
在庫数
制限なし

10,000

*キャンプの生徒からのサンクスレターをお送りいたします。
*プロジェクトフォトブックをお送りいたします。
*パレスチナ難民に伝わるエピソードブックをお送りいたします。
*税所篤快主催の特別イベントにご招待します。

支援者
73人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする