READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

福島県南相馬市での絵本ライブ・絵本棚作り~Fathering Japan~

田代修弘

田代修弘

福島県南相馬市での絵本ライブ・絵本棚作り~Fathering Japan~
支援総額
909,000

目標 700,000円

支援者
95人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2012年11月19日 22:58

現地で一緒に作る特別な絵本棚

 

こんばんは。実行者の田代です。


これから、この新着情報では、
キャラバンに参画するパパやママの熱い思いを
「キャラバン活動と私」と題して
ご紹介していきたいと思います。

 

記念すべき第1回目は、
現地での絵本棚作りをリードしてきてくれた
荻野パパです。


-------------------------------------------------------------------------
「キャラバン活動と私 ~荻野パパ編~」


現地のお父さんやお母さん達と一緒に作り、
思いのつまった絵本棚を子どもたちに贈りたい。


そんな思いで制作された絵本棚は
これまで52台にのぼります。


大きい絵本棚は、
幅180cm、高さ150cm
にもなります。


多いときには半日で10台近く作ることもあり、
みんなで声をかけあいながら
力を合わせて作っていきます。

 

中には、家具屋さんや大工さんなど、
モノ作りが本業でいらっしゃる方が
参加してくださることもあります。


作業はいつも和気あいあいとした
雰囲気の中でおこなわれます。


 
絵本棚の材料は、現地の森林組合、
工務店、そしてホームセンターなどを
通じて入手したものです。


細かな寸法、配送のタイミングなど、
現地の業者さんとの円滑なコミュニケーションは欠かせません。


こうして絵本棚は、材料の調達から完成まで、
現地のいろんな方の手によって
作られる特別なものとなります。


出来上がった絵本棚を、
子供たちはちょっと誇らしげに見守り、
大事に使ってくれることでしょう。
 

この絵本棚つくりを通じて、
大人同士、そして子供たちとの
コミュニティーの輪が広がっていきます。


それはほんとうにささいなきっかけかもしれませんが、
その輪が復興への力となることを私たちは信じています。
 

皆様のご支援をよろしくお願いいたします!


-------------------------------------------------------------------------


荻野パパありがとうございました!


我々が寄贈する絵本棚は、東京などで購入して
ポンと送って終わりではありません。

 

現地の方たちとコミュニケーションを取りながら
現地の材料を調達して、子ども達のために、
現地のパパ達と一緒に汗をかきながら一緒に作りあげる
特別な絵本棚です。

 


それでは今回はこのへんで。
また次回をお楽しみに!!


 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

サンクスレター&活動報告メール

支援者
33人
在庫数
制限なし

10,000

3000円の引換券に加え、寄贈絵本へのお名前入れ、キャラバンオリジナル缶バッチ

支援者
61人
在庫数
制限なし

50,000

10000円の引換券に加え、絵本棚へのお名前入れ or キャラバン特製ルーレットくんへのお名前入れ

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

50,000円の引換券に加え、キャラバン特製ルーレットくん

支援者
1人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする