クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

原発自主避難の子どもたちにパパを届けたい!

木村一雄(NPO法人みんな地球の子どもじゃん理事)

木村一雄(NPO法人みんな地球の子どもじゃん理事)

原発自主避難の子どもたちにパパを届けたい!
支援総額
625,000

目標 580,000円

支援者
60人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2016年06月08日 11:17

活動報告~ゴールデンウィーク参加のご家族より~

4/29~5/9 参加のT様

 

「東日本大震災から早5年。当時関東に住んでいた私たち家族は、放射能からなるべく離れたい一心で、すぐに北海道に避難しました。

ただし、お父さん一人を関東に残して、子ども3人を連れての母子避難。

子どもの健康を第一に考えると避難はしたいけど、お金がないと生活できないから、苦渋の決断で、お父さんには関東で仕事を続けてもらうことにしたのです。

あの日から、今日まで、家族全員がそろった日は何日あったでしょう。

子どもと電話で話すと、必ず最後は「お父さんもそっちでみんなと暮らしたいな…」と言ってしまうお父さん。

なんて言ったらよいかわからず、黙ってしまう子どもたち。台所で、涙を拭いてから、「ごはんだよー」って言う私です。

せめて月に一度はお父さんと子どもを会わせてあげたいけれど、毎月数万円の飛行機代を出せる余裕はなく、2~3か月に一度でがまんしています。

いつもは4~5日間しかいられないのであっという間に関東に帰らなければならないお父さんですが、今回のゴールデンウィークでは、4/29~5/9までの長い期間を北海道で家族全員で過ごすことができて幸せでした。日数に余裕があったため、初めての家族旅行で函館に行きました。函館はちょうど桜が満開でした。写真はそのときのものです。お父さんは久しぶりの家族旅行がとても嬉しかったようで「楽しい、楽しい」と言ってましたが、その言葉を聞くたびに「普段どれだけ寂しいのだろう」と私は逆に悲しくなるのでした。

パパに会いたいプロジェクトには本当に感謝しています。プロジェクトを考えてくださった方、プロジェクトを支援してくださっている方、いろいろ手配してくださる方々にいつか恩返しをしたいです。避難して以来、家計が苦しくて今は余裕がないので、まだまだ先のことになりそうですが。。。本当にありがとうございました。」

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

お礼のメールをお送りします

■サンクスメール
■放射能測定済み、旭川の野中さんのななつぼし1キロを、福島から北海道へ自主避難し、安心な食べ物を子どもたちへ届けている愛に溢れる「チーム北海道」のみんながお届けします♪

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年5月

10,000円(税込)

Eb182bbdd66292f2d243db1933030ac381202c37

プロジェクトフード「チーム北海道」から、ありがとうのお米5キロと玄米2キロ

■サンクスメール
■放射能測定済み、旭川の野中さんのななつぼし5キロを、福島から北海道へ自主避難し、安心な食べ物を子どもたちへ届けている愛に溢れる「チーム北海道」のみんながお届けします♪
■パパに会いたいプロジェクト(本プロジェクト)の募集、活動報告にあなたのお名前が入ります。
■放射能測定済み、旭川の野中さんの玄米2キロ

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年5月

30,000円(税込)

87d46ba429ea57360a2ccdd8d61d9cb3994bc53f

プロジェクトフード「チーム北海道」から、ありがとうのお白米10キロと玄米2キロ

■サンクスメール
■放射能測定済み、旭川の野中さんのななつぼし白米10キロと玄米2キロを、福島から北海道へ自主避難し、安心な食べ物を子どもたちへ届けている愛に溢れる「チーム北海道」のみんながお届けします♪
■パパに会いたいプロジェクト(本プロジェクト)の募集、活動報告にあなたのお名前が入ります。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年5月

100,000円(税込)

D87691db3f921b2444810d9a1974d34de2fd2808

プロジェクトフード「チーム北海道」から、ありがとうのお白米30キロと玄米5キロ②パパに会いたいプロジェクト 募集および活動報告へあなたのお名前が入ります。

■サンクスメール
■放射能測定済み、旭川の野中さんのななつぼし白米30キロと玄米5キロを、福島から北海道へ自主避難し、安心な食べ物を子どもたちへ届けている愛に溢れる「チーム北海道」のみんながお届けします♪
■パパに会いたいプロジェクト(本プロジェクト)の募集、活動報告にあなたのお名前が入ります。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年5月

プロジェクトの相談をする