READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

忍者の動き!?日本初のパルクールパークを宮城県に作ろう!!

石沢 憲哉(パルクールのプロコーチ)

石沢 憲哉(パルクールのプロコーチ)

忍者の動き!?日本初のパルクールパークを宮城県に作ろう!!
支援総額
963,000

目標 800,000円

支援者
34人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2015年01月31日 15:23

協力者紹介 「黒田さん」

こんにちは。

SENDAI X TRAINのカズヤです。

 

クラウド公開より10日が過ぎようという時期になりました。

達成率は41%です。

…うーん。伸び悩みの時期なんですかね。。

土地賃借料金は自分たちだけだったとしてもでも頑張りたいと思っていますが、土地の上に載せる設備は時間をかけて少しずつ作っていくことになるかなぁー…。なんて。

 

いや、自分たちの想いを伝えきれていない私たちに問題があると思います!!!!

 

なので、今日もまた、私たちと同じ想いを持つ協力者(仲間)を紹介したいと思います。

 

 

本日紹介したいのは、「黒田さん」です。

 

黒田さんは「ふくしまパルクール」という団体の代表を務めながら、支援学校教諭を職業とされています。福島県郡山市に住んでいながらにして、仙台パルクールや盛岡、PKTK communityなど多くの地域でのパルクールの集まりに参加し、顔を知られている方です。また、盛岡を拠点とする社会人パルクールチーム「SAMURAI TRIBE」所属しています。(FBはこちら

 

↓ふくしまパルクール↓

リンクはこちら

 

彼と私の出会いは、彼これ3年?4年前ですかね?そのあたりです(笑)

私が仙台でパルクール教室を開催し始めた一番最初の生徒さんが彼、黒田さんでした。他の参加者はチラホラといたものの、今の今まで一緒にパルクールを続けているのは、彼だけです。年下の私の指導を文句も言わずに聞いて、熱心にパルクールを続ける彼を見て、私は何度も「(教室を)続けていて良かった」と思ったものです。

 

そんな黒田さんと私の出会いから始まり、黒田さんはずーっと、ずーっと、私の話やアイデア、相談を聞き、時にはお金を出してでも、時には時間を惜しまずに、応援し続けてきてくれました。彼はSENDAI X TRAINの生き証人と言っても過言ではないほどの支援者です。仲間です。家族です。

 

そんな黒田さん、もちろん今回のプロジェクトにも積極的に応援をしてくれていて、欠かさずにFBでのシェア、Twitterでのリツイートをしてくれます。

お金ではなく、ステータスでもない。彼の「続ける」という支援が私も最も嬉しいんです。本当に感謝してもし尽くせないほどの応援を受けていると思っています。

 

じゃあ私は、黒田さんに何を返せているのでしょうか?

 

きっとまだ、何も返せていないのだと思う。

黒田さんは職業柄、あまり大きく目立つような事は気を付けているんだと思う。

黒田さん自身、本当はもっと一緒に大きなプロジェクトをしたいと思っているはずだ。こんなにパルクールが好きで、こんなに仲間想いで、こんなに俺が好きなのに、彼は自分の想いを出しきらずに我慢している、きっとね。

 

俺は、それは社会がパルクールを知らないからだと思ってる。

 

もし社会がパルクールに対するネガティブな印象を持っていなかったら?

もし社会がパルクールを積極的に教育分野に活用しようという動きになったら?

もし社会がパルクールを当たり前のスポーツとして認識するようになったら?

 

そうなったら、黒田さんが大好きなパルクールと仕事を一緒に出来るじゃないか。何も我慢しないで、堂々とパルクールが出来る。

堂々と思いっきりパルクールが出来る場所を作り、パルクールを世の中に知ってもらうんだ。

 

それが私の、黒田さんに出来る恩返しの一つなんだと思っている。そんなもんで黒田さんに対して全てを返せるわけはないが、一つでも、彼の為に出来る事をしたいと、本当に思っています。

 

もちろん、これは黒田さんだけの話ではないんだ。

岩手のSAMURAI TRIBE社会人チームだ。

仕事があり、家庭があり、守るべきものがたくさんある人たちの集まりだ。

パルクールが好きで集まった仲間。いつしかパルクールがあってもなくても、互いを好きだという理由で集まれるようになった仲間だ。仲間のためにも、パルクールのためにも、このプロジェクトは大事なものなんだ。

 

この話は、黒田さんをはじめとする社会人トレイサー全てに当てはまるんじゃないかな。このままパルクールをアウトローなものにしてしまうのも有りだが、仲間が一緒に笑ってパルクール出来るための場所も、あってもいいと思うんだ。

 

大人になっても、自分の好きなこととしてパルクールを続けられる「場所」

仲間と一緒に集まってパルクールをして笑いあえる「場所」

家族と一緒にパルクールが出来る「場所」

子ども達の遊びの拠点になる「場所」

 

この「場所」を作って、私は黒田さんと仲間と、家族と笑ってパルクールがしたい。ずっと、童心に帰れる場所にしたいのです。

 

ぜひこの文章を読んで、応援してくれる人が一人でも増えてくれることを願っています。ありがとうございます。

これからも頑張り続けます。

 

 

今日のパルクール写真「黒田さん」

宙に浮く黒田さんの図

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

サンクスメール

支援者
10人
在庫数
制限なし

10,000

サンクスメール
ステッカー
ホームページにお名前掲載
パルクールパーク1日親子利用券
(個人でも利用可)

支援者
17人
在庫数
制限なし

30,000

サンクスメール
ステッカー
ホームページにお名前掲載
パルクールパーク1日親子利用券
(個人でも利用可)
Tシャツ
パルクールレッスン無料券1枚

支援者
0人
在庫数
制限なし

50,000

サンクスメール
ステッカー
ホームページにお名前掲載
パルクールパーク1日親子利用券
(個人でも利用可)
Tシャツ
パルクールレッスン無料券5枚
完成お披露目会 参加

支援者
1人
在庫数
15

100,000

サンクスメール
ステッカー
ホームページにお名前掲載
パルクールパーク1日親子利用券
(個人でも利用可)
Tシャツ
パルクールレッスン無料券5枚
完成お披露目会 参加
パルクールパーク永久無料券

支援者
7人
在庫数
1

プロジェクトの相談をする