クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

社会貢献教育「寄付の教室」を希望する、全ての学校に届けたい!

大石俊輔(日本ファンドレイジング協会)

大石俊輔(日本ファンドレイジング協会)

社会貢献教育「寄付の教室」を希望する、全ての学校に届けたい!
寄附総額
1,005,000

目標 300,000円

寄附者
88人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

終了報告を読む


14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2017年08月31日 06:29

【本日終了】社会貢献教育を全ての子どもに届けたい「私」の理由

\シェアして応援しよう!/本日23時終了!

https://www.facebook.com/jfrafan/

 

こんにちは。

社会貢献教育事業ディレクターの大石です。

 

多くの方々からの暖かいご支援に改めて御礼申し上げます。

本プロジェクトも本日が最終日(23:00)となりました。

最終日に改めて、このプロジェクトにかける想いをお伝えしたいと思います。

 

「ぼく、いま寄付したくないんだけど」

 

6年ほど前「寄付の教室」を始めたばかりの頃、ある小学校の男の子がプログラムが進んでいる途中で私にこう言いました。

「ぼく、いま寄付したくないんだけど」

 

その時私は、「今日は寄付の体験を通じて社会のいろんな課題に参加することを経験してもらいたいんだ。寄付先はいくつかビデオで紹介するからまず見てみてよ」そんなことを言った記憶があります

その後、その男の子は3つ紹介したNPO(受益者が中心に紹介されている)のビデオを見て少し考えながら一つ寄付先を選んで理由も書いていました。

 

「寄付やボランティアは必要だけど面白いものでもなく大変」

 

また、2年ほど前、ある学校の中学生に「社会に貢献するワークショップ」を行った際に、プログラムの冒頭で生徒に社会貢献(=寄付+ボランティアと説明)に対するあなたのイメージは?と問いかけてワークシートに書いてもらったところ、一人は「寄付やボランティアは必要だけど面白いものでもなく大変」と正直に記入してくれていました。プログラム修了後の振り返りでは、同じその子は「社会貢献はドミノのように最初は小さいことでも、続けると段々と大きなことができるようになる」と自分なりの社会貢献をまとめてくれていたのです。

 

この2人はいずれも正直に自分の思っていることを知らせてくれましたが、他の多くの子どもたちは思っていても授業の中でやっていることだからと黙って最初からやるべきことを淡々とこなしているだけではないか、と当時私は考え悩んでいました。

 

しかし、プログラム最後の振り返りシートをには、プログラム最中の態度や姿勢など表面的なことからは判断できなくても、自分なりに寄付や社会貢献を解釈して考えていることがびっしりと書かれていたのです。そこには、他の子や班からの気づきやファシリテーターのちょっとした投げかけなどからの気づきが記されていました。

 

いま、このチャレンジを一緒に担ってい頂いてる、馬越さん、高橋さん、橋爪さん、米原さんも社会貢献教育ファシリテーターとして、得意分野を活かしながら各地域で活躍して頂いています。また現在は全国で30名弱の社会貢献教育ファシリテーターが同じように情熱を持って子どもたちに伝えていってくれています。

 

情熱を持って伝えることで、少しだけでも意識は変わってくるという確信

 

自分の価値観で社会課題を選び、自分なりのやり方で参加することで、実際に社会の様々な課題を改善することが出来るんだ、ということを、ファシリテーターである大人たちが情熱を持って伝え、子どもたち同士の気づきを促すことで、ほんの少しだとしても子どもたちの考え方や意識は変わっていくんだということを確信しました。

 

しかし、1回のこのような社会貢献教育プログラムを受けただけで行動変容を伴うような劇的な変化は生じません。しかし、自分の価値観で選択して支援のすることで社会課題の変化を感じるという成功体験を模擬体験だとしても、子どものときに一度も経験しなければ、その後の人生の中で、自分らしい社会への貢献や参加の仕方に気づくこともできないままになってしまうのです。

 

自分らしい社会貢献で活躍できる大人になってほしい

 

社会に貢献する役割を見つけたいと思ってもどうしたら良いのか分からない大人にではなく、どんどん自分らしいやり方で活躍し主役になるような大人になってていってもらいたい。

 

そんな想いで社会貢献教育を広めています。

 

一緒に、子どもたちに、社会貢献教育を届けていただけると嬉しいです。応援、よろしくお願いします。

 

\シェアして応援してください/本日、終了!

【社会貢献教育「寄付の教室」を希望する、全ての学校に届けたい!】

https://readyfor.jp/projects/payforward/announcements

一覧に戻る

ギフト

5,000円(税込)

「寄付の教室」を作るのはあなたです。応援団員募集!

■ 社会貢献教育事業年次レポートの送付

寄附者
43人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

10,000円(税込)

歓迎!あなたも今日から「寄付の教室」応援団員メンバー

■ 社会貢献教育事業年次レポートの送付

寄附者
42人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

30,000円(税込)

エールを送ろう!あなたは今日から「寄付の教室」応援団長

■ 社会貢献教育事業年次レポートの送付
■ 開催校の子どもたちからのお礼のメッセージと開催報告の送付

寄附者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

100,000円(税込)

いよいよ「寄付の教室」愛され校長先生に

■ 社会貢献教育事業年次レポートの送付
■ 開催校の子どもたちからのお礼のメッセージと開催報告の送付
■ 授業内で、お名前と頂いたメッセージとお写真を紹介(ご希望の場合)

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

1,000,000円(税込)

社会貢献教育の英雄「寄付の教室」LbGレジェンド

■ 社会貢献教育事業年次レポートの送付
■ 開催校の子どもたちからのお礼のメッセージと開催報告の送付
■ 授業内で、お名前と頂いたメッセージとお写真を紹介(ご希望の場合)
■ 「Learning by Giving(LbG)」プログラム(25時限相当)を学校に届け、生徒たちがご寄付を団体に届ける
■ LbGの授業及び、寄付の贈呈式へのご招待
■ 代表理事・鵜尾より社会貢献教育に関する講演(60分)

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

プロジェクトの相談をする