READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

社会貢献教育「寄付の教室」を希望する、全ての学校に届けたい!

大石俊輔(日本ファンドレイジング協会)

大石俊輔(日本ファンドレイジング協会)

社会貢献教育「寄付の教室」を希望する、全ての学校に届けたい!

寄附総額

1,005,000

目標金額 300,000円

寄附者
88人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
15お気に入り登録15人がお気に入りしています

終了報告を読む


15お気に入り登録15人がお気に入りしています
2018年06月12日 16:38

社会貢献教育を届けるプロジェクト完了のご報告

【御礼:ご寄付誠にありがとうございました!】
お陰様で、総勢129名の個人の皆様からのご寄付により、社会貢献教育を学校に届けるプロジェクトを完了することができましたこと、重ねて御礼申し上げます。

 


【2017年度は48教室・1,173名の児童・生徒・学生たちに社会貢献教育を届ける事が出来ました】
皆様からのご寄付のお蔭で、19校・48教室・1,173名の小学生から大学生に社会貢献教育(「寄付の教室」「社会貢献するワークショップ」「Learning byGiving」)を届けることが出来ました。実績は以下の通りです。

【小学校】

大牟田市立中友小学校

北九州市立中原小学校

北九州市立鞘ヶ谷小学校

北九州市立泉台小学校
 

【中学校】

かえつ有明中高
東京学芸大学附属国際中等教育学校
横浜国立大学附属鎌倉中学校

 

【高校】

信濃むつみ高校

折尾愛真高等学校
兵庫県立長田高等学校
明石市立商業高校
岡山学芸館高校
京都府立すばる高校
京都府立嵯峨野高校
 

【大学】

明治学院大学
東洋大学社会学部
國學院大學
神奈川大学
中国学園大学



【ご寄付の使用使途に関して】
READYFORを通じて頂きました1,005,000円(協会直接のご寄付も含めた全体総額1,398,000円)は、48教室(19校分・約190万円)への実施費用をはじめ、社会貢献教育の推進に全額使用させて頂きました。

【リターンの発送状況について】

リターンの年次レポート、開催校の子どもたちからの御礼のメッセージは、只今準備をしており、6月下旬を目途に送付させて頂く予定でおりますので、今しばらくお待ち頂けますと幸いです。


【社会貢献教育を望めばどの学校でも当たり前に行える社会を目指して】
私たちは、2020年、社会貢献教育が望めばどの学校でも当たり前に行われる状態を目指して、引き続き社会貢献教育の推進を進めていきます。2018年度は、実施の現場を面的に展開しつつ、現場の先生方を中心に教育関係者が、関心を持ったらプログラム内容や進め方、他の成功事例、サポートの仕組みなどがワンストップで知る事ができる仕組みの構築を目指しています。

ご寄付頂きました皆様と共に推進していきたいと思っております。

 

引き続き、社会貢献教育へのサポーターも募集しております!

 

ギフト

5,000

「寄付の教室」を作るのはあなたです。応援団員募集!

■ 社会貢献教育事業年次レポートの送付

寄附者
43人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

10,000

歓迎!あなたも今日から「寄付の教室」応援団員メンバー

■ 社会貢献教育事業年次レポートの送付

寄附者
42人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

30,000

エールを送ろう!あなたは今日から「寄付の教室」応援団長

■ 社会貢献教育事業年次レポートの送付
■ 開催校の子どもたちからのお礼のメッセージと開催報告の送付

寄附者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

100,000

いよいよ「寄付の教室」愛され校長先生に

■ 社会貢献教育事業年次レポートの送付
■ 開催校の子どもたちからのお礼のメッセージと開催報告の送付
■ 授業内で、お名前と頂いたメッセージとお写真を紹介(ご希望の場合)

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

1,000,000

社会貢献教育の英雄「寄付の教室」LbGレジェンド

■ 社会貢献教育事業年次レポートの送付
■ 開催校の子どもたちからのお礼のメッセージと開催報告の送付
■ 授業内で、お名前と頂いたメッセージとお写真を紹介(ご希望の場合)
■ 「Learning by Giving(LbG)」プログラム(25時限相当)を学校に届け、生徒たちがご寄付を団体に届ける
■ LbGの授業及び、寄付の贈呈式へのご招待
■ 代表理事・鵜尾より社会貢献教育に関する講演(60分)

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

プロジェクトの相談をする