プロジェクト概要

オリジナルキャラクター「ojizosan」で、パーキンソン病で苦しむ人達を勇気づけたい!

 

はじめまして、佐藤勝美と申します。これまで、地元茨城県で約40年間以上、車関連の仕事をしてきました。しかし震災以降、仕事が途切れ2014年に倒産、そして同時期にパーキンソン病を発症し、治療とリハビリで一定の運動能力を回復し、現在に至ります。

 

パーキンソン病を経験したことから、改めて自分のしたいことを思い直し、45年ほど前に描いた、”ojizosan”の絵を、リハビリを兼ねてアニメーション化する活動をはじめました。今回はその活動をより発展させていくために、”ojizosan”の着ぐるみを制作し、全国でエンターティメント活動などを行っていきたいと考え、プロジェクトを立ち上げました。ゆくゆくはその活動で得た収益をパーキンソン病の研究開発などを行っている機関への寄附を目指しています。

 

ojizosan

 

<ジュラシックパークもびっくり Jurassic Park>

 

 

オリジナルキャラクター「ojizosan」のご紹介!

 

なまえ:ojizosan

特技:自作オタ芸
趣味:コスプレ、作詞、作曲、歌、を手が震える合間に

 

 

▶動画まとめチャンネル

(オリジナルのアニメーションとゆったり感が特徴です。)

 

<3月3日、ひな祭りです。doll'sfestival>

<ojizosanが無謀にも、歌舞伎役者に挑戦 kabuki>

 

皆様からのご支援で、”ojizosan”の着ぐるみを制作し、全国でエンターティメント活動します。

 

今回のプロジェクトでは、皆様から頂きましたご支援で制作した着ぐるみで、各地のイベント等に参加したり、介護施設等へ慰問させていただいたりする予定です。その活動の様子も、ユーチューブへアップする予定です。 また、将来的にはオリジナルグッズを制作販売も行っていきたいと考えています。

 

 

 

 

このプロジェクトが実現したら、その利益の一部をパーキンソン病の治療の支援や研究えの支援へつなげたいと思います。

 

治療に効果的と言われる、IPS細胞を利用した研究は、たくさんの費用もかかるとのこと。私自身も、2011年の震災以降、パーキンソン病を発症し、現在に至っておりますが、何とか、1分1秒でも早く完治を目指していただきたく、皆様の暖かいご支援をお願いするところでございます。

 

そこで、オリジナル”ojizosan”の着ぐるみを制作し、全国でエンターティメント活動やオリジナルグッズ、ゲーム等を制作販売、利益の一部をパーキンソン病完治への活動をご支援させていただきたいと思っております。 また、経済的理由で継続治療が受けられない方への一助になれればと考えております。残り少ない人生ですが、皆様の暖かいご支援で、活動ができればこんな幸せはありません。

 

今回のプロジェクトを通じて、高齢で難病でも、お役に立てるとの希望を胸に 人生最後のご奉公をと思っております。 なにとぞ皆様の、暖かいご支援よろしくお願いします。

 

 

 

オリジナルキャラクターグッズをリターンとしてお送りいたします。
お孫さんの誕生会等にいかがでしょうか!?

 

❏3000円のご支援:ojizosanステッカー3枚

 

❏5000円のご支援:"ojizosan"画像1ポーズ

 

❏10,000円のご支援:サイン入り"ojizosan"画像2ポーズ

 

❏50,000円のご支援:サイン入り"ojizosan"画像5ポーズ

 

❏500,000円のご支援: ”ojizosan”が直接お礼にお伺いいたします!

 

❏1,500,000円のご支援:”ojizosan”が直接お礼にお伺いし、動画(3分から5分程度)の撮影・編集をさせていただきます。

 

※50万円・150万円のリターンについて:着ぐるみが完成後にお伺い致します。なお、場所は国内のみ・諸島離島を除く地域とさせていただきます。その他日程などについては、ご相談の上決めさせていただきます。

 

皆様の暖かいご支援お待ちしております。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


最新の新着情報