最近クラウドファンディングをはじめ、自分の留学資金を集めようと始めてきました、
応援の声あり、批判の声あり、最近は、会う人会う人が、批判、批判、批判で留学費用、クラウドファンドなんて、生意気やったかなーとか考えて、派遣サイトを眺めておりました、、、、

 

昨晩、Green Drinks 京都に参加して、活動的な学生さん、企業家さんとか、様々な己の生業を持った人に会ってきました。

私も紹介コーナーで自己プレゼンしてきて、踊ってきました!!
もちろん、NYに行きたいことをいって、アドバイス、協賛お願いしますと言ってきました!


昨日話してみて、やっぱり資金調達を人を巻き込む形でやるのもいいじゃん!!みたいな考えが湧いてきました!!
自分の夢に自信がある、将来、すごいことやったんねん!みたいな考え持って、それをどれだけ本気かをつねに、証明していくことで、夢にかけてもらえるんじゃないかと思いました!
クラウドファンドしてることに、罪悪感湧いてる時点で、もう自分甘いんだなーと考えさせられました、、、(こんなことクラウドファンドサイトに書くのも相当失礼ですが、、)
最近あきらめすぎてましたが、あと二ヵ月あるので、資金調達がんばってみようと思います!

今年の二月、三月、「NY」のNGOの活動や、向こうで2ヵ月だけ、ダンスしてきてみて、あ!自分のおりたい場所はここだ!、ここでがむしゃらにダンスのことや、ダンス教育のこと、NGOのこと、街のカルチャー、全部ひっくるめて、ここにいたい!!!
その為なら、どんな形でもお金集めて、絶対きたるねん、自分は来るべき人間やから、ぜったい、奨学金とかとったるねん、みたいな自信がわくわくと湧いたのを覚えています。それから、財団にたくさん問い合わせましたが、、全く当たらず、自分も日本のダンス教室でバレエ基礎から学びだしたりして、もう少し、日本にいようかしら?なんて思い、自分の大学での芸術団体立ち上げに追われ、バイトに追われで、気が付けば、当初出発する予定だった、秋に差し掛かってしまいました、、
今思えば、日本のしがらみとか気にしたり、忙しかったとか、いってしまいますが、結局は甘かったんだなーと思います。


とにかく、自分には将来こうしたいって夢もあって
その夢に対して自分が絶対できる自信もある、、よし、やろう!!
ってことで、これからなんとかして、クラウドファンディングを成功させてやろうと思ってます。
よし、胸張っていこう!!

日本にいると、よく、みんなのために、みんなのためにという言葉をよく聞きます、
私も親によく、「まわりのあんたとおんなじ歳の子で働いてる人もいるのに、あんたは好きなことばっかして、、」とか「世の為、人のために、あんたも早く働きなさい」ってよく言われます。

でも、私がミュージカル昔やってて、ちょっと仕事みたいなんもかじらさせていただいてた時に、先輩に言われたのは、「あんたが一番楽しまな、お客さんは楽しんでくれねんで!!」とよく言われました。つまり、社会貢献とかいうのは、自分が楽しんでいることが前提、自分がまずは楽しまないと、人を幸せにする事なんかできないということだと、私は解釈しています。
でも、それも事実で、自分が目一杯楽しんでいるとき、ミュージカルのお仕事でも、子供たちは目をキラキラ輝かせてみてくれた記憶があります。
また、最近やっている、キッズショーのMCのお仕事でも、ディレクターさんは、私がリラックスできるように、いつも楽しませたりしてくれて、私も楽しんでやると、子供たちもいっそう、キラキラしてくれます。

そんな感じでエンターテイメント業界から、ヒントをいただきましたが、これはどの業界でもいえる事なんじゃないかと思います。

やっぱり自分が一番で、自分が一番輝いている瞬間こそが、きっと人や、いわゆる世の中に、プラスの影響を与えられる瞬間じゃないのかなーと思います。
仕事=苦しみ
みたいな考え、まだ学生の私はいやだなーと思っています。
最近は、夢を持っった社会人の方々に会う機会が多いのでちょっと、未来に対してほっとしています。

 

私の活動に関して、アドバイス、ご意見、ご協賛、なんでもお待ちしています!!

よろしくお願いいたします!!

 

これからは頻繁に更新していきます!ダンス動画も上げていきまーす!

新着情報一覧へ