READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

「Plum Cup」継続へ!水戸発、女子バスケ交流大会を守るために

「Plum Cup」継続へ!水戸発、女子バスケ交流大会を守るために

支援総額

525,000

目標金額 500,000円

支援者
23人
募集終了日
2020年1月31日
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

みなさまから支えられ継続してきたバスケ大会も6年目

2020年の大会開催に向けてクラウドファンディングに挑戦!

 

プロジェクトページをご覧いただきありがとうございます。

 

女子社会人バスケットボール交流大会「Plum Cup」を主催しております、梅田と申します。

 

この大会は、関東および東北・信越地区で活動する女子社会人クラブチームによる交流を目的に2014年2月から毎年、茨城県水戸市で開催されてきました。

 

2019年も、無事に6回目の開催を終えることができましたが、大会事務局の負担が年々増加し、これ以上の負担が困難な状況にあります。来年以降は中止するか・借金するか、と二択で悩んでいた時に「クラウドファンディング」という選択肢があると助言を受けチャレンジすることにしました。

 

そこで今回は、クラウドファンディングに挑戦し、第7回大会の開催に必要な資金を集めさせていただくことにしました!

 

皆さまから温かいご支援をいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします!

 

どうぞよろしくお願いします!

 

 

東日本大震災をきっかけにバスケ未経験者が開催した大会

 

実は私、バスケ経験がありませんでした。

 

子どもがミニバスケットを始めたのをきっかけにバスケ関係のイベントには顔を出すようになったのですが、子どもを習い事に送り届けていただけの私がいつしか親のためのバスケット同好会への参加するように。その後、さらにミニバスOG、OBが参加するようになりました。

 

1999年に、娘が参加したミニバスの親たちが「私たち親もバスケをやりたい!」との声が上がり、この指とまれ!で集まった「(通称)おやじバスケ」が始まりでバスケにハマりました。生来の凝り性から1999年に男子部、2002年に女子部とクラブチームOFCCを立ち上げることになりました。

 

それからは、県内の高校や実業団チームなどにコーチングの勉強に通い、バスケのことを必死に学びました。

 

そして、最終的にはコーチ資格を取得。チームの代表兼監督も務めることに。

 

遠征や個人的なつながりなど、川崎、高崎、前橋などのクラブとの交流が始まります。コーチ資格(C級)も取りました。


その時は365日がバスケ漬けでしたが、努力の甲斐があり、コーチとして「関東選抜大会」や「東日本大会」などの上位大会にも参加できるようになり、とても嬉しかったことを覚えています。

 

試合以外では、チームの選手を高校や大学の練習へ連れて行き、ときには小学校や中学校の練習にも参加させ、自分たちの勉強のためだけではなく、培ってきたスキルなどを後輩たちに伝え、日頃の感謝の気持ちを還元させる活動を続けてきました。 

 

どんな時も感謝を忘れず、元気にバスケをしていました!

 

しかし、2011年3月に発生した東日本大震災により、私たちが練習拠点としていた体育館なども被災し、半年間は全く練習もできなくなってしまいました。

 

この時期、交流のあった各地のクラブさんからの「大丈夫ですか?」「一緒にやりませんか?」との呼びかけをいただくことがあり、とてもありがたく心に沁みましたことをよく覚えています。

 

その後、「水戸に来て試合をしていただけませんか?」という私どもの呼びかけに、埼玉、千葉、静岡、栃木、群馬から足を運んでくれた各クラブさんのおかげで、「楽しい」「嬉しい」「悔しい」といった生き生きとした感情を取り戻すことができました。

 

今でも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

この交流戦をきっかけに2014年からPlum Cupが始まりました。

 

大会の様子です

 

Plum Cupに参加いただいたチームの選手たちからは、「絶対に来年も参加したい!」「絶対に呼んでください」「積み立てを毎月やって参加するんですよ」などのの声や笑顔が届きました。それが開催の原動力になっていますし、この大会を続けたい大きな理由にもなっています。

 

また、Plum Cupの参加選手の多くがそれぞれの地元で少年少女の指導に携わっています。高校部員を連れて参加したチーム、応援に来たミニバスのチーム、運営を手伝った中学部員など多くのバスケットボールに関わる人たちを巻き込んで、Plum Cup大会は成長しています。

 

参加選手も地元での指導に体験を伝え、指導チーム同士の交流が生まれるなど多くの成果が出ています。

 

 

 

東日本大震災のときに心の支えとなってくれたバスケ女子のために

 

東日本大震災後、「自粛ムード」が日本全体を覆い、運動会からお祭り、スポーツ大会といった多くのイベントまで中止。

 

当時、私どものチームにも少年少女の指導に当るものがいたのですが、「自粛」だけでは少年少女たちが育たない!指導者が元気にバスケをやり子供さんたちに結果を見せようということで、各地のクラブにおそるおそる声掛けをしてみました。

 

私たちは「バスケ女子が頑張って元気を街に届け、街や子どもたちを元気にする!」という使命感にも似た気持ちのもと、水戸に集まり交流大会を始めたのです。

 

そして、2019年秋。相次ぐ台風により水戸をはじめ各地で水害が発生。被災地となる地域が出てしまいました。まるで2011年の水戸と同じような風景があちらこちらにあります。

 

 その時、私は当時の気持ちを思い出しました。

 

「こんな時期だからこそスポーツが伝えるものがある。私たちはバスケで伝える!」

 

私たちは「バスケ女子の元気が街を、子どもたちを、地域を明るく元気にする」と信じこの大会を成功させ、元気を届けようと考えています。

 

また、10月の台風19号で打撃を受けた千葉、福島、宮城各地からの参加者を元気づけ、同じく水害にあった地元茨城、水戸、ひたちなかをバスケ女子の元気な声で盛り上げたいという各地のクラブからの声に応えるためにも、クラウドファンディングを成功させたいです!

 

どうかご支援のほどよろしくお願いいたします!

 

 

 

資金使途と開催概要について

 

Plum Cupの開催費用ですが、実は700,000円以上かかります。

 

これまでは、必要経費の多くは企業、団体、個人の方へご支援をお願いし、不足分は事務局が負担してきました。

 

その事務局の負担が年々増加し、これ以上の負担が困難となりましたので、今回はみなさまからのご支援金で大会を開催できればと思います。

 

みなさまのご支援金は次のように使われます。

・会場費(体育館使用料)  200,000円

・日本公認審判謝金     150,000円 

・TO要員など弁当        140,000円  

 (高校女子バスケ部員など) 

・パンフ等印刷費など      60,000円 

その他諸経費

 

※審判謝金は通常の1/3程度でお願いし、交通費などは自己負担でお願いしています。  

 

2020年大会の詳細については下記のとおりとなります。

 

The 7th Plum Cup

(第7回関東近県女子バスケットボール交流大会)

 

開催日  2020年2月22日~23日 9:30~18:00

 大会会場 ひたちなか市総合体育館 (茨城県ひたちなか市)

 参加資格 ・2019年日本協会登録済の社会人女子クラブチーム

      ・各県社会人連盟より推薦された女子チーム 

      ・主催者(実行委員会)推薦のチーム

 競技方式 16チームによる予選トーナメント(1日目)

      決勝トーナメント及び交流戦(2日目)

 

大会を盛り上げてくれるパフォーマンス集団!

 

 

大会を継続して、東日本屈指の交流大会にしたい!!

 

今回みなさまのご支援金で開催を目指すPlum Cupは、各県より推薦された女子クラブチームが梅の花咲く季2月、茨城、水戸近郊でその覇を競い、交流を通じ互いの技術の向上と親交を図る大会です。

 

親交を通じ指導にあたる少年少女チームの交歓や、家族での旅行先で各地のチーム練習に合流したり、高校チーム同士の交流試合などが生まれています。「バスケは自分にとって仲間との絆を再確認できるツール」と、大会を開催する度感じることができます。

 

Plum Cup参加選手の多くが各地で少年少女・中高生の指導に当たっています。Plum Cupでの経験と交流が地元の少年少女たちに還元されています。高校バスケ部員を伴って参加されたクラブもありました。ミニバスの選手が応援に来た試合もありました。

 

こんなにも素敵な交流が生まれる大会を無くしたくはありません!

 

また、今後は「茨城ロボッツ」との交流含め、社会人女子のみでなく男子を含めたより多くのクラブチームや、少年少女チームなどの参加も可能な東日本屈指の交流大会にして行きたいと考えています。

 

そのためにも、クラウドファンディングを成功させて大会を継続させたいです!

 

皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いいたします!

 

 

※本プロジェクトはリターンに、[パンフレットや大会ホームページにお名前を書かせて頂きます(希望者のみ・匿名可)]とありますが、条件の詳細についてはリンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

もっとみる

プロフィール

女子バスケ交流大会《Plum Cup》を主催しております。 女子クラブチームの監督・コーチをしておりました。僕にとってのバスケは《仲間との縁!》です。

リターン

1,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お気軽支援で「Plum Cup」を応援!

★メッセージにて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

※いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動費にあてさせていただきます。(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

4,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

心をこめて、お礼状をお送りします!

・Plum Cup事務局からのお礼状をお送りさせていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お礼状 & お名前掲載します!

・Plum Cup事務局からのお礼状をお送りします
・パンフレットと大会ホームページに支援者としてお名前を掲載させていただきます(希望者のみ・匿名可)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

7,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【Plum Cup応援グッズ】オリジナルTシャツ

・Plum CupオリジナルTシャツをお送りします
※サイズは M / L / LL / 3L からお選びいただけます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【Plum Cup全力応援グッズ】オリジナルTシャツ & お礼状 & お名前掲載

・Plum Cup事務局からのお礼状をお送りします
・パンフレットと大会ホームページに支援者としてお名前を掲載させていただきます(希望者のみ・匿名可)
・Plum CupオリジナルTシャツをお送りします
※サイズは M / L / LL / 3L からお選びいただけます

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

Plum Cupを全力で応援!

・メッセージにて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます

※いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動費にあてさせていただきます。(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

25,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【チームで応援!】オリジナルTシャツ×5 & お礼状 & お名前掲載

・Plum Cup事務局からのお礼状をお送りします
・パンフレットと大会ホームページに支援者としてお名前を掲載させていただきます(希望者のみ・匿名可)
※チーム名でも個人名でも構いません
・Plum CupオリジナルTシャツを5枚お送りします
※サイズは M / L / LL / 3L からお選びいただけます
※5枚それぞれのサイズをお選びいただけます

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<団体・チーム・企業さま向け>スポンサーとしてお名前掲載します!

・Plum Cup事務局からのお礼状をお送りします
・パンフレットと大会ホームページにスポンサーとして企業名・チーム・団体名を掲載させていただきます
・団体・チーム・企業さまの紹介記事やコメントなども掲載させていただきます
※詳細は個別メッセージにて
・会場内にも大々的に企業名・チーム・団体名を掲載させていただきます

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

プロフィール

女子バスケ交流大会《Plum Cup》を主催しております。 女子クラブチームの監督・コーチをしておりました。僕にとってのバスケは《仲間との縁!》です。

あなたにおすすめのプロジェクト

美容師の離職率92%の現状を変えたい

日置玲維日置玲維

#起業・スタートアップ

7%
現在
355,000円
支援者
31人
残り
58日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする