ついに60万円を突破し、夢が実現する日が近づいています!

 

今回のプロジェクトに寄付してくれた高校生の男の子。

 

その子にVR(バーチャルリアリティー:仮想現実)で

体験してみたいことを聞いてみました。

 

「スカイダビングで空を飛んでみたい」

「イルカと一緒に泳いでみたい」

「車椅子で入れない家の中を見てみたい」

「サッカーで走り回ってみたい」

「花畑や絶景を見てみたい」

 

 

次々と出てくる子どもたちの夢や希望。

そして、この話をしているとき本当に男の子は

嬉しそうで、笑顔でいろんな話をしてくれました。

 

------------------------------------------------

 

そして、もう一つ感じたこと。

 

それは、同じように闘病している仲間も楽しめるような体験で

多くの人に笑顔になってもらいたいと言っていたこと。

 

自分だけが楽しむことだけでなく、

院内学級の仲間、同じ病室の仲間、

同じように車椅子で生活している仲間の事を考えて

みんなで楽しめる体験内容を考えてくれていることに

本当に驚き、感動しました。

 

こんな純粋で、温かい心を持っている子どもたちの

夢を叶えることができる瞬間が近づいています。

 

一人でも多くの子どもたちが笑顔になってくれるよう

最後までご支援、応援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

新着情報一覧へ