プロジェクト終了報告

2017年12月24日

病気の子どもたちに、入院中でも学習や体験の場を提供したい!

思いに共感しご支援いただいた皆様に感謝を申し上げます。

 

この度は皆様にご支援頂きました「病気の子どもたちに、入院中でも学習や体験の場を提供したい!」というプロジェクトの最終完了報告をさせて頂きます。

 

改めまして「病気の子どもたちに、入院中でも学習や体験の場を提供したい!」という思いに共感し、Readyfor(クラウドファンディング)を通じてご支援・ご協力頂き、感謝を申し上げます。

 

病気を抱える子どもたちに入院中でも体験したり、学んだり、笑ったりできる、子どもらしい「子ども時間」を提供するために機材やコンテンツ制作、体験を提供することが出来ました。

 

プロジェクトおよびポケットサポートの事業は今後も続きます。

終わることはありません。


引き続きHPやFacebookを通じて活動報告をご覧頂ければ幸いです。

そして、ひとりでも多くの病気による困難を抱える子どもやご家族が、1日も早く安心して夢や希望を持ち、笑顔になれる社会作りを目指してまいります。

 

今後もNPO法人ポケットサポートの応援をよろしくお願い申し上げます。