このたび、第1目標の50万円を達成いたしました。私たちのプロジェクトページをご覧いただき、ご支援いただいた皆さまのおかげです。あたたかいご支援とご声援をいただき、私たちの想いもこれまでより一層強くなっています。

 

そして、ページ冒頭でもお知らせした通り、本日第2目標を75万円に設定させていただきました。

 

私たちが目指すのは、カンボジアの子どもたち、その親、売店店主、農家など様々なステークホルダー(関係者)がつながった「栄養課題に取り組むための持続可能なしくみ」を作ることです。そして、このために、事業の準備期間である3ヶ月の間(2018年3月〜5月)には、様々な人の声を聞き、しくみの基盤を構築する計画です。

 

第1目標を上回ったご支援につきましては、より多くのステークホルダーの声を聞くために、広い範囲にリサーチに出向くことに使わせていただきたいと思います。

 

特に、子どもたちに対しては、より多くのフォーカスグループ(サンプル品の試食と意見交換の場)を設け、その際にサンプル品に関連した栄養の豆知識を記載したリーフレットの配布などが可能になります。また、安全で栄養ある農作物を育てている農家を多く訪問し、私たちが目指すしくみに賛同してくださる方々を材料の仕入先として確保することができるようになります。

 

こうして得られた情報やネットワークは、最終的に子どもたちに、美味しくて栄養のあるお菓子を届けられるしくみ作りに役立てます。

 

未熟な部分も多い私たちではありますが、どうぞ、皆様からの応援を賜われますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

新着情報一覧へ