こんばんは。

今日で残すところ26日となりました。

ご支援くださっている皆様、ページをシェアしてくださった皆様、そしてこのページをご覧いただいている皆様、本当にありがとうございます!

みなさまから寄せられたコメントやメッセージにいつも励まされています。

あたたかいメッセージが本当にありがたく、「メッセージリレー」としてみなさまの想いやご声援をつないでいきたいと思います。

 

お一人目は石原みちさん。

みちさんは、プレマメッタスクールを2011年からずっと支援してくださっています。今年1月には5年ぶりに学校に遊びにきてくださいました。

 

「プレマメッタのことを知ったのは2011年だったと思います。

2012年9月初めて訪れた時の様子

知り合いに頼んで着なくなった子どもの古着をもらい、せっせと送りました。
そして、わたしが子どもたちに会いに行ったのが2012年の9月。
あの頃の教室は窓もなくて暗くて、初めて入ったときは驚きました。

でもみんなの目がキラキラしてて、勉強するのが本当に楽しそうでそして何より一生懸命だった。

だからわたしも、答え合わせとかみんなの勉強に参加できてとても幸せでした。

ああ、なんて素晴らしい子どもたちなんだろう~

と感激したのを覚えています。

お裁縫を習いにきていた女性たちと一緒に。

5年たった今はニティーシュの日本のお母さんをさせてもらってるけど、この時のニティーシュはシャイだからか話しもしなかったね~遠くから見てるって感じで幼いけど大人びてるなあという印象でした。

教室の隅で立ち上がっている男児がニティーシュ君(当時12歳)教室には窓も机もまだありませんでした。

今年の1月に久しぶりに会いに行って、みんな大きくなっててみんなの成長を見ることができてとってもうれしかった。

ニティーシュとも5年ぶりの再会。

大きくなったニティーシュと一緒に。

 

今年1月、日本から古着をたくさん集め持っていきました。

これからは毎年会いに行こうと思ってます。

 

次回は来年のホーリー祭!!すごくすごーく楽しみにしてます。
プレマメッタの支援はわたしの幸せなライフワーク!!

出会えたことに心から感謝しています。」

以上 石原みちえさんからのメッセージでした。

ありがとうございます!

新着情報一覧へ