クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
    成立

    怒らず、甘やかさず子育てする親教育セミナーを開催したい!

    三國 真弓

    三國 真弓

    怒らず、甘やかさず子育てする親教育セミナーを開催したい!
    支援総額
    80,000

    目標 80,000円

    支援者
    11人
    残り
    終了しました
    プロジェクトは成立しました!
    1お気に入り登録1人がお気に入りしています

      1お気に入り登録1人がお気に入りしています
      2014年10月11日 22:29

      感情と行動は別

      昨日は、「自分の感情を認めよう」というお話でした。

      そして、感情に「良い」も「悪い」もないという事もお話しました。
      ではなぜ、一般的に「悪い感情は持ってはいけない」と思われているのでしょう。
       



      それは、感情と行動をセットで捉えているからです。

      感情と行動は別です。

       

      人をうらやましく感じたとき、
      ・「あの人、実はあんな人だよ」「運が良かっただけ」と悪口を言ったり、足を引っ張るような事をすれば、それは悪い行動だと思います。

      ・それに近づきたいと練習したり、自分を磨くのは良い行動だと思います。

       

      元は、どちらも同じ「うらやましい」という感情です。
      違うのは行動です。

       

      人の脳はすごい速さで反応します。
      考え方の癖もあるので、たいがい同じ反応を連動します。
      なのでそのステップに気づかずにセットだと感じてしまうのです。

      感情と行動は別なのです。
      感情に「良い」も「悪い」もありませんが、行動には「良い」「悪い」があります。

       

       

      子どもがオモチャを取られた時、「嫌だ」と怒りを感じたとします。
      怒りを感じるのは悪い事ではありません。今の状況が不快だと知らせてくれているだけです。
      大切なのは次に取る行動です。

      あなたは、子どもにどんな行動を望みますか?


       

      ・取った人を叩く は、悪い行動だと思います。

      ・「オモチャを取ったら嫌だ」と言えれば、すばらしいです。良い行動です。
      自分の意思を言葉で伝えているのです。

       

      感情と行動を区別しましょう。
      どんな感情も、認めやすくなります。

       

      一覧に戻る

      リターン

      3,000円(税込)

      ■サンクスレター
      ■活動報告書

      支援者
      9人
      在庫数
      制限なし

      10,000円(税込)

      3000円の引換券に加え、
      ■スターペアレンティング講座開催までの
       オリジナルストーリーマンガ
      ■スターペアレンティング講座で使用した教材一式

      支援者
      2人
      在庫数
      制限なし

      30,000円(税込)

      10000円の引換券に加え、
      ■スターペアレンティング講座当日を撮影したビデオ
      ■スターペアレンティングについてプロセス☆が解説したオリジナル小冊子

      支援者
      1人
      在庫数
      制限なし

      100,000円(税込)

      30000円の引換券に加え、
      ■書籍「叩かず 甘やかさず 子育てする方法」10冊
      ■プロセス☆の推薦図書リスト

      支援者
      0人
      在庫数
      制限なし

      プロジェクトの相談をする