【終了まであと7日】

 

これまでのアプリ開発の経緯や、スポーツとの関連に関して、以下の2件の発表申込を行いました。

 

(発表タイトル1)脊髄損傷者の視点からのプロダクトの開発~関係者の聞き取りに基づく課題の抽出~

(発表タイトル2)脊髄損傷者を対象としたアプリによるスポーツ・ネットワーキングの構築に向けて

 

ヒューマンインタフェースシンポジウムは、年に1回開催される、ヒューマンインタフェース学会の年次大会です。

ヒューマンインタフェース学会は、学際的な領域を扱う学会で、障がい者支援などの観点からアプリの開発やその意義を議論する場として、有用であると考えています。参加者のみなさんから、今回のアプリに関してご意見を頂ける場に参加できることを楽しみにしています。

 

presentation

新着情報一覧へ