2020年パラリンピックを障害者ボート競技で出場目指す、

琵琶湖ローイングCLUB。1/10に2015年初練習が行いました。


今週末、1/18(日)には「第27回マシンローイング大会」が滋賀県体育館で行われますので、そちらに向けた練習をしました。
大会についてはコチラから http://setagawa.jimdo.com/

この大会は日本ボート協会が主催されており、個人の記録会となっています。こちらの記録が今後代表選手選考の資料となるため、結果を残すべく、選手達はお正月中も自宅で練習を重ねてきていました。

 

練習では大会に向けたウォーミングアップ法、

コンスタントピッチのペース配分を行いました。

 

まずは新年最初のミーティングから。

小原代表より、今年の活動予定表が配られ、

選手達は心新たに頑張る決意をした様子でした。

 

 

次にエルゴマシーンでの練習。

1000mを自分のペースを確かめながら4分~6分程、自分の限界まで漕ぎました。

 

練習の後は選手みんなでお参りに行ってきました。

選手達は今年の世界大会に向けて、日々の練習を心に近い、結果が出せるようお願い事をしていた様子です。

 



大会当日はマルシェも出展され、食事を楽しみながらレースを観戦することができます。お近くの方は是非、エルゴ大会を見に来てみて下さい。

新着情報一覧へ