READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

ユニバーサルスポーツを全国に広げるための応援グッズを作る!

小原隆史

小原隆史

ユニバーサルスポーツを全国に広げるための応援グッズを作る!
支援総額
397,000

目標 2,000,000円

支援者
19人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2015年01月08日 11:00

パラリンピックを目指してー選手達の日々ー

READYFOR?があと14日となりました。

達成率は9%ですが、スポーツと同じで諦めたら終わりです。

最後まで諦めずに、できることを一生懸命やっていきたいと思います。

 

琵琶湖ローイングCLUBの選手達も日々、2020年東京パラリンピック出場を目指して、トレーニングに励んでいます!

 

 

どんなトレーニングをしているのか、練習の様子をお伝えします。

練習は基本、月に2度集まり、水上または陸上でのトレーニングをしています。

水上トレーニングの場合は、琵琶湖漕艇場で場所やボートを借りて練習をします。

陸上トレーニングの場合は、同志社大学ボート部の合宿所をお借りして練習します。

 

▲2014年12月28日ー2014年最後の陸上トレーニングの様子ー

 

 

漕艇場での場所やボートのレンタルは、シーズン時になる困難となる時もあります。そうなると集まって練習ができず、各自家での自主練(筋トレ)となってしまいます。自主練では各自が購入したエルゴマシーンで練習をしています。

 

 

自主練では、練習の様子をカメラで撮影して琵琶湖ローイングCLUBメンバーに動画を共有しています。

 

 

この動画を見てコーチ陣からフォームの指導を頂きながら、

課題を克服していっています。


ちなみにボートは一艘約100万円。
エルゴマシーンは約15万円程
かかります。
琵琶湖ローイングCLUBには固定の練習場所や、ボート、エルゴマシーンがありませんので、現在は全てレンタルまたは選手が自分で購入しています。

将来的には練習拠点があり、ボート、エルゴマシーンがあり選手がいつでも練習できる環境をつくっていきたいと思います。

 

そのためにも、現在READYFOR?で目標金額に達成して、一歩でも実現に近づけていきたいと思います。応援、どうぞよろしくお願い致します。

一覧に戻る

リターン

3,000

1) サンクスレター
2) メンバーズカード

支援者
9人
在庫数
制限なし

10,000

1) -2)に加え
3) 応援グッズセット

支援者
7人
在庫数
制限なし

50,000

1) -3)に加え
4) オリジナルTシャツ
5) ホームページにお名前を掲載

支援者
3人
在庫数
制限なし

100,000

1) -5)に加え
6)ボート乗艇体験

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする