みなさまの地域では、一人ひとりに起きている苦労や問題を安心して話せる場はあるでしょうか?

 

その苦労や問題は、実は、ほかの人にも結構共通的なところがあり、同じところで悩んでいたり、過去に経験済みで、苦労を乗り超えてきたプロフェッショナルな方もいらっしゃいます。

 

苦労のつながりは、地域の自助と共助を育む価値があると感じています。

 

 

とかち当事者研究サークル Facebook

https://www.facebook.com/tokaken

新着情報一覧へ