今回のプロジェクトで、理学療法士などを指名するというところまで話が飛んでしまっている方々が多いですが、それはまだ先のお話です。

 

今回のプロジェクトでしたいことは、

 

「リハビリの担当を探せる世の中を作りたい」

 

そうです。「探せる」世の中です。

 

今は、どの病院にどんなことが得意なリハビリスタッフがいるかもわからない。

 

そもそも得意分野があるとも知らない。

 

誰が担当しても同じ。

 

そうではないんです。

 

人それぞれ、脳の疾患が得意なセラピスト、膝の手術後のリハビリが得意なセラピスト、精神的なフォローが得意なセラピスト・・・様々なセラピストがいます。

 

ですので、リハビリが必要になった時は、せめて自分の病気や症状に合ったセラピストのところへ行って欲しいと思います。

 

その為に、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士の存在や仕事内容などをどんどん世の中に出していくための試みです。

 

知られていないから、知られるようにしていくことが大切ではないでしょうか?

 

指名制度はそれからのお話です。

 

まずは、情報発信をこのポータルサイトを使ってしていきませんか?

新着情報一覧へ