プロジェクト概要

 

お寺が無料のロボットプログラミング教室へ!

 

はじめまして、「寺子屋LABO」統括責任者の川村哲也です。

 

「寺子屋LABO」は全国のお寺や神社で小学生向けにプログラミング教室を開き、最先端の教育プログラムを提供、そしてお坊さんや宮司さんからのお話を聞くことで、
道徳心や伝統文化についても学ぶことができる「現代版の寺子屋」です。

 

私自身、北海道の田舎町でうまれ、都会のように最先端の教育を受けることができる場所がなかった経験から、地方の子供たちに教育の機会を作りたいと、寺子屋LABOを始めました。

 

現在は、東京や大阪をはじめとした都市から、京都や福岡、千葉や静岡など全国に広まりつつあります!今回は、新しく福井で協力してくださるお寺が出てきました。

 

プログラミングに触れたことのない子どもたちが「無料」で体験できるプログラミング教室を福井に開きます!地域にも最先端の教育を。一緒にその先駆者になりませんか?

 

 

 

やりたいことがないんじゃない。
ワクワクすることにアクセス出来ない子が多いだけ

 

北海道の浦河町という自宅から通える範囲に大学などない田舎町で生まれ、高校卒業まで18年間を過ごしました。そんな環境の中、10歳のときに我が家にパソコンが来ました。

 

これをきっかけに、時間があればパソコンに時間を費やし、アニメーションや音楽を制作する技術に憧れを抱いていきました。しかし、表現する手段やパソコンの一歩踏み込んだ知識を教えてもらう機会はなく、そんな憧れも中学を迎える頃には風化してしまいました。

 

 

最近の子供はやりたいことがないといった話をよく耳にします。ただ、教育者として子供たちと接している中で、そのように感じることはありません。やる気がない子が多いのではなく、「ワクワクすること」にアクセスすることができない子が多いのです。

 

そんな問題を解決するために地方の子供たちに教育の機会を作る取り組みを行ってきました。それがお寺でプログラミングを教える「寺子屋LABO」です。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

お寺のプラットフォームを生かす「寺子屋LABO」とは?

 

「寺子屋LABO」とは、“お寺で行う小学生向けの最先端の教育”です。2020年のプログラミング教育の必修化に向けて、最先端の教育プログラムを提供しつつ、お坊さんや宮司さんからのお話を聞くことで、道徳心や伝統文化についても学ぶことができます。

 

▶︎ロボット制作を通じてプログラミング能力を学ぶ
 

授業は二人一組で取り組むので協調性を養い、思いやりの心も育まれます。毎回様々な課題に対してチームで検討し、課題解決型ロボットを制作します。

ロボット制作→プログラミングを行うことで、理数の基礎だけでなく、考え工夫する力、問題解決力、論理的思考力、表現力、集中力、基礎的なITリテラシーを養います。

 

パソコンを用いてプログラミングするので、自由でユニークな自立型ロボットを制作できます。また、発表する機会を設けているため、プレゼンテーション力や表現力も磨かれます。

 

 

▶︎お寺で伝統や文化にふれることで人間力を身につける
 

江戸時代、お寺は教育機能と役場機能を果たしていました。今では法事の際に利用するイメージがあるお寺ですが、元々は人々の生活に密着したものだったのです。

 

困ったことがあれば住職に相談する、勉強がわからなければ教えてもらう、そんな江戸時代のお寺が持つコミュニティ機能は今の日本社会で十分に役に立ちます。

 

神社仏閣の歴史に触れ、伝統や文化の尊さを子供ながらに実感してもらいつつ、 同時に親しみを抱く環境を提供し、豊かな感性を育みます。もちろん、挨拶をする、靴をそろえる、身だしなみを整えるなど基本的な礼儀作法からしっかりと指導します。
 

 

2017年2月の開始から現在まで、イベントも含めると2000人近い方が受講され、東京や大阪をはじめとした都市から、京都や福岡、千葉や静岡など拠点も全国に広まりつつあります。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

全国どこに住んでいても受ける教育が平等になるように

 

最先端の教育はどうしても子供の数が多い都心部に集中します。地方の子供たちが最先端の教育を受けるには、膨大な費用を支払うことができるか、一定数以上の生徒を集めるほかありません。地方ほど最先端の教育にアクセスするのにコストが高くつくのです。

 

だから地方から、今回は福井から挑戦します!
舞台となるのは、福井県一乗谷の奥の集落にある小さなお寺・浄善寺。「集い、話し、聞く 昔ながらのお寺」をコンセプトに、絵本の読み聞かせ会や音楽、工作をテーマとしたイベントを催し人々の拠り所となっています。

 

講師は浄善寺の朝倉恒憲さん。現在、講師研修を受けて頂いており準備も進んでいます。期間は開校後1年間を予定しております。入学には審査を設け、意欲があり将来が有望な子どもたちで、 特に一人親世帯や、児童養護施設の子どもたちを優先に受講してもらおうと考えています。

 

 

 

地方の子どもたちが最先端教育にふれワクワクするきっかけを

 

私も子供時代、興味はあっても最先端の教育にアクセスできずにいました。教育者として、私と同じような苦い思いはさせたくありません。全国どの場所に住んでいても、公平に教育を受けることができるよに。

 

「寺子屋LABO」を通し、地方の子供たちが最先端の教育、刺激的でワクワクする教育に触れるきっかけを提供します。

 

そして、この取り組みを増やしていくことで、お寺がその町に必要な教育を子供たちに届ける1つのプラットフォームに生まれ変わるように。地方の教育に一石を投じたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

地方創生 無料寺子屋プロジェクトメンバー

● 川村哲也(寺子屋LABO/COLEYO Inc.)

● 朝倉恒憲(浄善寺)

● 宮崎謙介(8infinity株式会社)

● 高橋晴久(kinako)

 

支援金の使途内訳

いただいたご支援は以下の費用に大切に使用させていただきます。

 

・LEGO MINDSTORM EV3(共用) 550,000円

・パソコン(共用) 300,000円

・会場費 半年分 300,000円

・講師・アシスタント人件費 400,000円

・広報費用 100,000円

・アプリ教材費 200,000円

・タブレット(貸出用) 1,000,000円

・運営費 150,000円

------------------------------------------------------

必要金額合計: 3,000,000 円

 

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)