プロジェクト終了報告

2016年11月08日

ご支援、ありがとうございました!

老犬介護ホーム「アスル」代表の小野洋子と申します。
改めまして、READYFORを通じまして「ゼロから立ち上げたい!重症度の高いワンちゃんを介護する施設を」のプロジェクトにご支援いただきまして、本当にありがとうございました!

皆様からのご支援やメッセージには、スタッフ共々本当に励まされました。
今後、動物愛護の面から更なる社会貢献をしていく所存です。

早速ではありますが、看取りボランティアの2頭目を当施設で預かることになりました!
以前、新着情報でお知らせしましたが、看取りボランティアとは、譲渡対象にはならない、病気や老犬特有の症状(認知・夜鳴き・立ち上がり困難・寝たきり・衰弱)など、殺処分対象にならざるを得ない老犬を引き取って介護を行い、最期の時間をコンクリートガス室ではなく、人の温かさを知って最期まで犬生を全うしてもらおうというものです。

施設に来た当初は、攻撃的な一面もありましたが、今ではすっかり施設に馴染み、のんびり・のほほんと毎日を過ごしています。
スタッフ共々感謝申し上げます。

しばらくお時間を頂くことになりそうですが、後日、皆様のもとに絵ハガキを送らせて頂く予定です。
ほんの一部ではありますが、当施設の日常をご覧頂けたら幸いです。

これからも、老犬介護施設「アスル」をどうぞよろしくお願い致します。


老犬介護ホーム アスル
代表 小野 洋子

住所 〒811-3117
福岡県古賀市今の庄1丁目2-3
HP:http://roukenkaigo-azul.com/
Mail:roukenkaigo_azul@yahoo.co.jp