イスラエルの某ホテルに無事到着♪
イスラエルのゴールドスタービールでニッキーさんと乾杯♪

 

ps 本日テルアビブでパレスチナ攻撃をやめようというデモがあったそうですが、参加者はたったの7人。60代の男性、女性が中心だったそうです。そこに参加したニッキーさんが、20代のイスラエルの若者に言われた事。
「日本は中国を占領してるじゃないか。そんな日本に平和だなんだといわれたくない」

イスラエルの人たちはまだ、日本を戦争加害者側として見ているんですね。


イスラエルの人々は、アメリカと結託して世界中の戦争に関わり、パレスチナの攻撃を支援し続けていますが、その事実はほとんどイスラエルの方々にしられていません。サダコの鶴の上映を通じて、辺野古にアメリカの基地があること、イラク戦争の犠牲で攻撃した側を憎みテロを行う少年がいるということ、対話、平和をどうやって作ればいいのか、一歩一歩議論を交わしていければと思っています。

 

ニッキーさんは日本人のミュージシャン 中東で何度もライブをしています。
https://www.youtube.com/watch?v=huzMVfcx1OU

 

来年、ニッキーさんは世界を旅する「アースキャラバン」を企画しているんだって。

 

「サダコの鶴」も一緒に旅をしたいな♥︎
Sadako's movie 20min english
https://www.youtube.com/watch?v=OL61Oz5f-Yo&spfreload=10


[サダコの鶴 パレスチナ上映予定です]
Sadako's crane movie show in Prestine
https://www.facebook.com/events/1619662594967561/


17th Nov 2015 15:00~
2015年11月17日15:00
Yes Theater, Hebron, Palestine


A new movie from Japan. The girl of a thousand paper cranes, Sadako comes back alive 60 years later in 2015. From Hiroshima to Okinawa, then to Iraq and America, she travels through time and places to deliver the message of peace...
Please come to the Middle East premire of the movie screening. With special guests from Japan.
http://www.nikkimatsumoto.com/20151117/pdf
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

https://www.facebook.com/events/980935371981348/
2015年11月18日19:00 (UTC+02)
18th Nov 2015 19:00~
Khalil Sakakini Cultural Center


A new movie from Japan. The girl of a thousand paper cranes, Sadako comes back alive 60 years later in 2015. From Hiroshima to Okinawa, then to Iraq and America, she travels through time and places to deliver the message of peace...
Please come to the special screening of the movie with special guests from Japan.
Also be careful about the time it begins. It is at 7pm the movie starts. Your Facebook may show 12pm. Of course this is wrong. The stupid FB redirects and shows 12 because it is 12pm in Japan. I'm announcing it in Japan, that is why it shows Japan time. Really stupid.
So come before 7pm!

 

 

パレスチナ、イスラエルの方に、平和についてインタビューをしてきます

こう言う事を聞きたいということがあったら、是非コメントで教えてください!

頑張ってきます。

 

ps 本日テルアビブでパレスチナ攻撃をやめようというデモがあったそうですが、参加者はたったの7人。60代の男性、女性が中心だったそうです。そこに参加したニッキーさんが、20代のイスラエルの若者に言われた事。

「日本は中国を占領してるじゃないか。そんな日本に平和だなんだといわれたくない」

イスラエルの人々は、アメリカと結託して世界中の戦争に関わり、パレスチナの攻撃を支援し続けていますが、その事実はほとんどイスラエルの方々にしられていません。サダコの鶴の上映を通じて、辺野古にアメリカの基地があること、イラク戦争の犠牲で攻撃した側を憎みテロを行う少年がいるということ、対話、平和をどうやって作ればいいのか、一歩一歩議論を交わしていければと思っています。

 

新着情報一覧へ