こんばんは。今日も昨日の引き続き、3期生吉原の投稿です。

 昨晩の投稿を見直すと、今日投稿させていただくことの記入が抜けていました。。。今日は、私の5期生への想いをお届けしたいと思います。

 

 佐賀県海外使節団とは、佐賀県出身の先輩方が、佐賀県にゆかりのある後輩たちを育ててくださる、「人材育成」プログラムです。この「先輩が後輩のために」という想いのプログラムは、たくさんあるようで実は珍しいのではないかと私は感じています。そして、それが使節団の素敵なところだと思います。

 5期生には、この「先輩方の想いで運営されているプログラムである。」という点を、絶対に忘れて欲しくないと思っています。”将来の夢を叶えるための知識を身につけたい”、”世界を見てみたい!、”将来の夢を見つけたい”、”アメリカの考え方を知りたい”、、、など、それぞれに想いを抱いて参加していると思います。その想いを果たすことのできるチャンスを、先輩方が作ってくださっていることに感謝するとともに、自分自身も将来、自分たちのような後輩をさせることのできる、「人材」になることが出来るといいと私は考えています。

 使節団ではたくさんの出会いがあると思います。どの出会いでどんなことを感じるか、この経験で将来の方向性がどのように変わるのか、、、5期生のみなさんのその変化がすごく楽しみです!

 

 私はまだまだ未熟ですが、一応の先輩として、5期生の皆さんを一生懸命に応援していきます。また、自分自身も感謝と挑戦を忘れないように、気仙沼にいながらも故郷のことを思いながら過ごしていきたいと思います。

 

 少しまとまりのない文章になりましたが、以上が私の思いです。

 

 次回は、3期生上田美里さんにバトンパスします!お楽しみに!

新着情報一覧へ