みなさん、こんばんは。
本日は快晴のもと田植えと代掻き(※)にいそしんでおりました。

 

 

やっぱり青空を眺めながらの作業は気持ちがいいです。
 

とはいえ、前半戦の田植えはスムーズに進みましたが、代掻きのほうは最初の田んぼこそスムーズにいきましたが、そのほかは水の入りが悪くてうまくいきませんでした。
このあたりの目見当がまだまだ下手ですorz



さて、昨日プロジェクトの目標金額を達成いたしました。

みなさま、どうもありがとうございます。
 

わたくしはというと、あまりの速さにびっくりしておりました。
が、まだプロジェクトの支援受付期間が40日ほど残っております。

プロジェクト開始直後に、来季の作付について相談が来ました。
休耕田を含めると数ヘクタールのまとまった田んぼを手掛けることも可能のようです。

 

ただし、場所が2km程度離れております。
クローラー(ゴムキャタピラのこと)仕様のコンバインを走らせるのは、あまり乗り気がしません。移動時間がかかることと、クローラー部分のダメージを考えると気が引けてしまいます。

そこで、トラクターけん引式のコンバイントレーラー(積載トレーラー)の導入を予定しています。当初は、小型のトレーラーなら けん引免許(※) が必要ないのかなと思っていたのですが、どうやらそういうわけにはいかないようです。

そのため、コンバイントレーラーの導入に伴い、けん引免許の取得をすることになります。

 

追加目標としまして、このコンバイントレーラーの導入に伴う費用の調達をさせていただきたいと考えております。

というわけで、まだまだご支援お待ちいたしております。
また、この後も情報更新をしてまいります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。



※代掻きとは
 田んぼの中で土を攪拌し泥んこ状態にして田面を平らにする行為

※けん引免許とは
 けん引自動車を運転する際に必要な免許。
 けん引自動車とは具体的に、貨物トレーラーやキャンピングトレーラー、タンクローリーなどのように運転席と荷台部分が分離している自動車のこと。 けん引免許は、けん引自動車の荷台や客車の車両重量が750kgを超える場合必要になります。
 

新着情報一覧へ