今週、わたしは三輪代表と東京でのイベントや支援者の皆さんのもとを訪れに行っていた寮生代表の女子3名を迎えに大阪に行っていました。3人とも飛行機に乗るのが人生はじめての経験で、帰る道中に付き添う必要があったからです。わたしの年一回の帰省を寮生たちの帰国の時期に合わせました。

 この3人にわたしはこの3か月間、毎週土曜日に日本語を教えていましたが、三輪さんからのご依頼はあいさつと自己紹介が日本語でできるようになるようにとのことでした。また、自己紹介のなかで将来の夢も語ることができるようにとのことでした。自己紹介が思いのほかウケて、みなさんにかわいがっていただいたようです。

 寮生3人の将来の夢はそれぞれ、会計士、弁護士、看護士になることです。時には厳しい現実に直面することもありますが、夢をもって人のために頑張ればきっと乗り越えていけると思います。

 タイ・チェンラーイさくら寮より池田

 

 

 

新着情報一覧へ