「福島の子供たちを串本に保養に招待するためのカンパをお願いしまーす。」

私たちのパートナー団体「南紀おたすけ隊」隊長の野苺さんの声が響き渡りました。

 

「南紀おたすけ隊」は私たちが昨年建設した南エネ第一号ソーラー発電所が支援するパートナー団体です。南紀おたすけ隊の活動は多岐に及んでいますが、最も力を入れているのが、福島の子供たちの保養活動です。

 

11月3日に南紀お助け隊の年一回の大イベント「ハッピーアイランドフェスin潮岬」が開催されました。

 

 

 

私たち南紀自然エネルギーもイベントに参加してきました。

スタッフの一人は駐車場係へ、私も手作りのブースを出しました。

 

 

 

 

 

お日様の力で料理するソーラークッカーでポップコーンを作ったり、

 

 

お日様の力で電気を作る小さな太陽光パネルで携帯の充電サービスも

 

 

そして、現在資金募集中の「串本の海を守る活動を支援する太陽光発電所」のアピールもしました。

 

チャリティーライブの締めくくりは野苺さんの歌です。

約500人以上の来場者で大賑わいでした。

 

南紀おたすけ隊の強力メンバーのご主人の明夫さん、娘さんの香衣さん、そしてお孫さんです。

新着情報一覧へ