実を言うと、私は今回のSIMフリーサービスのパッケージに係るまで、"サプール"という存在を知りませんでした。
今まで日本ではSIMロックされているものが普通で、自由性がなかったわけですが
最近では"SIMフリーサービス"を誰でも受けることが可能となってまいりました。
そこで、主張を持つことの大事さ、格好良さを際立たせたパッケージを考え、案に出てきたのがサプールでした。

サプールとはコンゴに存在する、おしゃれに命をかけている集団で、平均月給2万5千円の中、何ヶ月もためて、スーツやネクタイ、靴などを購入します。
平日は、働いているため、基本的に週末にサプールは街中に現れます!
3色使いをベースにコーディネートを決め、パイプやメガネで着飾り、年収の40%以上を服に費やします。

私もこの10年程、ファッションに関係する仕事をしてきました。
そのせいかこの話を聞いた時、ファッションに熱い思いを持つサプールにとても興味を持ったのです。サプールの人に会い、話を聞いてみたいと思いました。そして、実現したのが、今回の日本での撮影会です。
 

新着情報一覧へ